NMB48白間美瑠 豆腐プロレスでのセクシーな役で恥ずかしかった事とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180710-4
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月10日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
山本彩加(あーやん)

『豆腐プロレス』での“道頓堀白間”役はどうでしたか?

白間 「懐かしいな、豆腐プロレス。道頓堀白間ってすごくセクシーな表現をして戦う役なんですけど。」

山本 「はいはい。」

白間 「初めはやっぱり恥ずかしかったです。なんか、飛ぶ前とかにセクシーな動きとか入れるねんけど。プロレスの先生と一緒にセクシーな動きを考えたり。」

山本 「へ~。」

白間 「ドラマの撮影前とかは自分で考えないといけなくて。セクシーなダンスとかを調べて、動画で見て、『この動きセクシーやな』『これを取り入れよう』とか思って。で、先生に見せて『おっ、いいやん!』ってなって、本番で使ったりとか。」

山本 「研究がすごく大事ですよね。」

白間 「そうそう。けっこうクネクネ踊ってたよ(笑)」

山本 「(笑)」

白間 「撮影してるときはほんまに観客の方が入ってて。みんなが観てる中でクネクネダンスをしないとあかんから、ほんまに恥ずかしかった(笑)」

山本 「そうですよね(笑)。一発で決めないと!ってなりますよね。」

白間 「そうやねん。あと、衣装もすごいしね。道頓堀白間って衣装もセクシーなんですよ。」

山本 「うんうん。見ました。胸元とかね。」

白間 「そうやねん。恥ずかしい~!」

山本 「あれは美瑠さんだから着れる衣装ですよ。」

白間 「いやいや、もう恥ずかしいですよ(笑)。でも、プロレスのリングに立つと豹変するねん。」

山本 「お~。」

白間 「リング上は覚えてない(笑)。だから、自分があんなセクシーなことをしてたん?みたいな動きをしてて。後から見ると恥ずかしくなりますね。」

山本 「トレーニングとかも大変だったんじゃないですか?」

白間 「あ~、トレーニングも大変やった。でも、体を動かすのが好きやから楽しかったけど。う~ん、でも、楽しいだけではなかったな。本当に蹴ったりもするし。(練習から)体に当てたりしないと本番で危ないから。」

山本 「え~、そうなんですね。」

白間 「だから、アザができたりとか。大変やった。」

山本 「大変ですね。お疲れ様でした(笑)」

白間 「(笑)」


スポンサーリンク