スポンサーリンク

NMB48安部若菜 『シダレヤナギ』選抜発表の瞬間・歌番組で初披露の感想を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年5月7日放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)

『シダレヤナギ』で選抜入り 発表されたときの心境は?

本当にありがとうございます。前回の『恋なんかNo thank you!』に続いて2作目の選抜メンバーに選んでいただきまして。

わたし、これ、発表されたのが、劇場公演での発表だったんですけど、その夜の時間にちょうどお昼寝をしてて(笑)。お昼寝というか夕方の6時ぐらいからずっと寝てたんですけど。起きたら、「選抜発表されました」みたいな連絡が来ていて。なんか寝ぼけてたからあんまり覚えてないんですけど。「やったー!」っていうのは思いましたね。1回目の選抜と2回目っていうのは壁があるんかなっていうふうに思ってたので、2作目入れたのはめっちゃ嬉しかったですし。これからも3作目4作目とどんどん選抜メンバーを目指したいなと思います。

『シダレヤナギ』ね、ほんまに良い曲なんですよね。気づいたら歌ってます。

『シダレヤナギ』を歌番組で初披露

これはね、緊張が顔に出てましたね、改めて見たんですけど。音楽番組があんまり慣れてなくて、まだ。『シダレヤナギ』のダンス自体も難しいんですけど。まだ覚えきってないし、「間違えたらあかん」って思ってるうちに終わってました。難しかった~。

白間美瑠さんの表情の作り方とかが、いつ撮られても、どの角度でもめちゃくちゃ綺麗で。圧倒されちゃいましたね。わたしもいつかそんなふうになりたいです。頑張ります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!