スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 安田桃寧 加入前からの知り合い(西村愛華 河野奈々帆)が後輩として入ってきたら敬語?タメ語?「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク

teppenradio20180501-11
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年5月1日放送

出演メンバー

安田桃寧(ももね)
吉田朱里(アカリン)

加入前からの知り合い(西村愛華 河野奈々帆)が後輩として入ってきたら

ドラフト3期生についての話から・・・

吉田 「気になってるメンバーとかいる?」

安田 「同じドラフト(2期)候補生だった河野奈々帆ちゃんがチームNにいるんですけど。よく連絡を取り合ってて。」

吉田 「そうなんや。」

安田 「『これから一緒にステージに立てるのが楽しみだね』ってずっと言ってます。」

吉田 「そういうときってどうなんの?(桃寧が)先輩になるからむこうは気を使ってくるの?」

安田 「年齢的にもむこうが年下なんですよ。」

吉田 「そうなんや。」

安田 「でも、気にしてました。『タメ語のほうがいいんかな?』とか。」

吉田 「そうやんな。朱里も友達がNMBに入ってきたときは。(西村)愛華って分かる?」

安田 「はい。」

吉田 「愛華とはもともと知り合いやってんやんか。」

(※同じダンススクールの出身)

安田 「あっ、そうなんですね。」

吉田 「そう。でも、やっぱり最初に入って来たときは1期生と4期生やから、めちゃくちゃ先輩と後輩みたいになっちゃって。」

安田 「あ~。」

吉田 「しかも、朱里がNMBに入ってから、ずっと愛華とは会ってなかったから。」

安田 「(入ってきた)そのときはどうだったんですか?」

吉田 「愛華が入ってきたとき、初めはすごくびっくりしてん。(入ってくるのを)知らんかったから。」

安田 「はいはい。」

吉田 「むこうはすごく“先輩”って思っちゃって、気を使って『アカリンさん』とか言い出すねんやんか(笑)」

安田 「あ~、(加入前は)ずっと“朱里ちゃん”だったんですか?」

吉田 「そう、“朱里ちゃん”って呼ばれてた。まあ、すぐに一緒のチームになってそういうのはなくなったけど。」

安田 「そうなんですね。」

吉田 「こっちは何とも思ってなくてもむこうは気を使うんじゃない?」

安田 「ですよね。まあ、でも、そこは(自分が)先輩として(笑)」

吉田 「意地悪しないの(笑)」

安田 「(笑)」

総選挙について

吉田 「目標順位は?」

安田 「目標順位はとにかくランクインなので。今回は100位まで発表されるんですよね。」

吉田 「うんうん。」

安田 「100位を目標にしてます。」

吉田 「まずは速報からね。」

安田 「そうですね。」

吉田 「頑張りたいですね。」

安田 「はい。」

吉田 「今年はNMBからたくさんランクインすればいいなと思います。」

安田 「はい。」

吉田 「総選挙、頑張りましょう!」

安田 「はい!」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
スポンサーリンク
アイリータイム IRIE TIME