NMB48山本彩加 将来の子供の名前を考えている!理想の兄弟図とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180612-13
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年6月12日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「子供を産む」

梅山 「いつかは産むんかな~?」

山本 「わたしは産みたい。」

梅山 「わたしも。子供は欲しい。」

山本 「うん、欲しい。すごく子供が好きで、例えば電車とかで泣いちゃってたりするやんか。」

梅山 「うんうん。」

山本 「うるさいって思う人もいるやろうけど、(自分は)全然思わへんねん。」

梅山 「うん、思わへんな。」

山本 「子供や赤ちゃんは泣くことが仕事やからさ。可愛いなって思っちゃって。癒される。」

梅山 「いいよな。育てたいかも。」

山本 「うんうん、分かる。絶対に大変やろうけど、毎日違うことが起こって、楽しみもありそうやな。」

梅山 「うん。」

山本 「将来は絶対に欲しいな。」

梅山 「うん、欲しい。」

山本 「男の子か女の子かどっちがいい?」

梅山 「え~、どっちやろ~?(あーやんは)どっち?」

山本 「わたしは理想の兄弟図みたいなのがあって。」

梅山 「お~。」

山本 「一番上が男の子で。その子はしっかり者で、スポーツとかして欲しいなって思ってて。

梅山 「うんうん。」

山本 「二番目は女の子で。その子はピアノとか。まあ、全然好きなことをやってくれてらいいねんけど、理想で(笑)」

梅山 「うんうん(笑)」

山本 「三番目も女の子。その子はもうはっちゃけて欲しいなって。遊びまくったり、自分のやりたいことをやる、みたいな。ちょっとイケイケ感じで。」

梅山 「うんうん(笑)」

山本 「最後はちょっと歳が開いて、一番下の子は男の子。」

梅山 「めっちゃおるな。」

山本 「そう、四人兄弟がいいねん。」

梅山 「お~、いいね。」

山本 「四人が理想。」

梅山 「めっちゃ考えてるな。」

山本 「そう、考えるの好きやねん。」

梅山 「わたしは、一人っ子って寂しいかなって思うから、二人かな。」

山本 「兄弟は欲しいって思うよな。」

梅山 「うん。二人でいいかな。」

山本 「どんな名前をつけたいとかある?」

梅山 「今どき(の名前)か、昔(の名前)かで迷う。」

山本 「二択やねんな(笑)」

梅山 「そう。どうなんやろ?」

山本 「キラキラネームは一時期めっちゃ流行ってたやん?」

梅山 「流行ってたな。」

山本 「名前で流行りってどうなんかな?って思って。でも、可愛いキラキラネームもあって。けど、後々になって、その子が恥ずかしくならへんかな?っていうのも。」

梅山 「確かに。考えないとね。」

山本 「うん。わたしは、めちゃめちゃ考えてんねんけど、『ゆうか』っていう名前がすごく好きやから、『優』っていう字に『香』とか、華やかの『華』とか。」

梅山 「お~。」

山本 「優しくて、自分の“華”というか、魅力を広げていって欲しいなって。まだ産まれてもないのにこんな由来の話をしてますけど(笑)」

梅山 「すごいな(笑)」

山本 「こういうことを考えてたら楽しいねん。」

梅山 「うん、話してたら楽しいな。」


スポンサーリンク