NMB48堀詩音 元メンバー柴田優衣と1年ぶりに会って感じた事とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180508-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年5月8日放送

出演メンバー

堀詩音(しおん)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「卒業メンバー」

堀  「卒業メンバーとのエピソードなんですけど。」

山本 「はいはい。」

堀  「つい先日、わたしの同期だった神奈川県出身のメンバーと1年ぶりぐらいに会いまして。1年ぶりに会ったから色んなことを喋って。」

山本 「うんうん。」

堀  「『今は何してるの?』とか『最近どう?』みたいな話から、最近観てるテレビの話とか、好きな音楽の話とか、何でも話して。すごく楽しい時間を過ごして、最後にプリクラを撮ったんですけど。それをわたしのツイッター載せたんですよ。」

山本 「あっ、載せてましたね。」

堀  「そしたら、すごい反響がありまして。」

山本 「はいはい。」

堀  「『うわー!!』みたいな。この2人を推してくれてたファンの方が盛り上がってくれて。『泣かせるなよ~』みたいなことを言ってくださったり。わたし達のことを(ドラフトで)指名してくれた藤江れいなさんも『泣いた』みたいなツイートをしてくれて。」

山本 「お~!」

堀  「(柴田優衣に)あとで連絡して『うちらってすごく愛されてたんだね』って言ってたぐらい(笑)。本当に良い同期を持ったなって思いましね。」

山本 「素敵ですね。」

堀  「寂しいけど、その子の分も頑張りたいなって改めて思いました。」

山本 「頑張ってください!」

堀  「はい!」

大阪に来て3年が経った

山本 「この3年、どうでしたか?」

堀  「もう3年ですか。びっくり!もうこんなに経ったのかって。ついこの間のような感覚で。それぐらい充実してたから早く感じたんだなって思いますね。」

山本 「この3年で変わった事とかありますか?」

堀  「スタッフさんとかもみんな関西の方が多かったりするから、気が付かないうちに関西弁がすごく入ってきて。」

山本 「あ~。」

堀  「北海道の言葉、共通語、関西弁、もう分からなくなってきて(笑)。今、自分は何のイントネーションで喋ってるのかな?って、最近はよく分からなくなってます。」

山本 「確かに。関東から来たメンバーも関西弁になっちゃったりしてますしね。」

堀  「そう。だから、わたしは何語を喋ってるんだろう?って感じですね(笑)」

山本 「日本語は喋れてますね(笑)」

堀  「そうだといいんだけど。どうなんだろ~?(笑)」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク