NMB48安田桃寧 高校2年生でお小遣いが1500円!少なすぎて困っている?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180501-8
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年5月1日放送

出演メンバー

安田桃寧(ももね)
吉田朱里(アカリン)

高校2年生になった!お小遣いはいくら?

吉田 「まだお小遣い制なの?」

安田 「そうですね。ずっと1500円です。」

吉田 「えー!1ヶ月?」

安田 「はい。」

吉田 「えー!」

安田 「ヤバくないですか?(笑)」

吉田 「それヤバいって!(笑)」

安田 「無理ですよね(笑)」

吉田 「何に使ってるの?どうしてるの?」

安田 「必要なときは(お小遣い以外に)お母さんがくれるので。あんまり自分のお金を使うことってないんですよね。」

吉田 「あ~、なるほどね。」

安田 「でも、シャープペンシルとか欲しい物があるときは困りますね。」

吉田 「欲しい物、シャーペンなんや。可愛いな~(笑)」

安田 「最近、0.3mmのやつにハマってて(笑)」

吉田 「へ~。月1500円は高校2年生には安すぎるな。」

安田 「ですよね。」

吉田 「うんうん。」

安田 「もうちょっと欲しいなって思うけど・・・」

吉田 「“もうちょっと”でいいんや?わたしだったら15000円くれないと嫌やで(笑)」

安田 「えっ、もらってたんですか?」

吉田 「もらってたっていうか、お小遣い制ではなくて、いる物があるときは自分のお給料から使ってた。」

安田 「あっ、そうなんですね。」

吉田 「うん。中学生のときから欲しい物があるときはお給料から使ってた。」

安田 「そうなんですね。自分のお給料を自分でさわったことは無いんで。」

吉田 「お母さんがしっかりしてるのかな。まあ、わたしの家がしっかりしてないわけではないけど(笑)。中学生のときからNMBで働いてたから、自分が欲しい物は自分で買う。基本的には自分のお金を使ってたと思うな。」

安田 「へ~。でも、1500円であんまり困ったことはないですね。」

吉田 「えっ、スタバとか行ったら終わるやん。」

安田 「終わります、ほんまに終わります(笑)。メンバーのみなさんはいつも東京から帰るときに(スタバに)寄ってるじゃないですか?」

吉田 「うんうん。」

安田 「わたしはあんまり買わないです(笑)」

吉田 「そうなんや~!欲しい物を買えないね。」

安田 「買えないですね。」

吉田 「コスメとかはどうするの?」

安田 「コスメはお母さんに買ってもらってますね。」

吉田 「へ~。」

安田 「(お母さんと)一緒に行ったときにしか買わないんで。」

吉田 「そうなんや。」

安田 「はい。」

吉田 「1500円は安いわ~。」

安田 「安いです~。」


スポンサーリンク