スポンサーリンク

NMB48原かれん 横野すみれ 山本彩卒コンのリハで大変だった思い出を語る「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2020年6月18日配信

出演メンバー

横野すみれ(すーちゃん)
原かれん(かれんたん)

8周年ライブや山本彩卒コンの思い出

原  「この前さ、あれ見とってん、8周年のライブ、コンサート。」

横野 「うんうん。懐かしい。」

原  「一番最初やん、かれん達は周年、8周年で初めてやったやん。」

横野 「うん。」

原  「めっちゃ面白かったで。ママがな、『あんたとすーちゃんえらい後ろにおるな~』ってずっと言ってくるねん(笑)」

横野 「(笑)」

原  「頑張って踊ってるのに(笑)。めっちゃ面白くない?(笑)」

横野 「一番後ろの一番端っこやったな。」

原  「そう。」

横野 「もう幕に入るか入らんかぐらいの場所で踊ってた。」

原  「そう。懐かしいな。」

横野 「うんうん。」

原  「彩さんの卒業のやつもさ、かれんとすーちゃん隣同士やったからさ、必死に走ったよな、端から端まで。」

横野 「サヤソニの『転がる石になれ』、あれ2曲目とかやったやんな、たしか。」

原  「うんうん。」

横野 「めっちゃ走らんなあかんかって。すみれはもう4番から56番ぐらいまで走ったもん(笑)」

原  「ほんまにヤバかったよな(笑)」

横野 「万博のステージを(笑)」

原  「なあ(笑)。2人でずっと『うわ~!』とか言って走ってたんですよ(笑)」

横野 「そう。」

原  「めっちゃ必死やった。」

横野 「もうめっちゃ走りましたね。」

原  「リハとかめっちゃ大変じゃなかった?壁をタッチして戻るみたいなやつ。」

横野 「そう。」

原  「何回タッチしたか分からんくて(笑)」

横野 「なんか、会場でリハーサルできるのが当日しかなくて。」

原  「うんうん。」

横野 「で、他の会場で、広めの所でリハーサルしてたんですけど。」

原  「うんうん。」

横野 「(本番では)走るのが100メートルぐらいあるから、(他の会場では)それ走れないから、壁タッチして戻ってきて、壁タッチして戻ってきてっていう感じで。」

原  「そうそう。3往復タッチするみたいなやつやったやんな。」

横野 「うんうん。」

原  「『3往復って何?』ってなって分からんかったもん。こっちに行ったら…(片側の壁をタッチして)1ってなるのか、(両側の壁をタッチして)1なのか、どっちか分からんくてさ(笑)。様子伺いながらやってもん。実質数えてない(笑)」

横野 「大変やった、あれは。」

原  「うん。みんなの様子を見て、『あっ、みんな行った』って一緒に(笑)」

横野 「周り見てたよな(笑)」

原  「そう(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!