スポンサーリンク

山本彩 関西人がよく言う『知らんけど』の使い方について語る「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2020年11月30日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

関西人がよく言う「知らんけど」

リスナーからのメール「My流行語大賞2020は『知らんけど』です。彩ちゃんがよく言っているのを聞いたらわたしもいつの間にか使うようになっていました。」

たしかに。けっこう使いましたね。関西の人だったらね、まあ、割と普通に使うものなんですけど。関西以外の方とお仕事させていただいたときに、みなさん食いついてくださって。周りの方も影響されてというか(笑)、使うようになってくださったことで、わたしも更に使うようになったというか(笑)。

なので、今まではこんなに言ってなかったなってぐらいね、今年はわたしも言ってました。たしかにな。みんな、それだけわたしのことをよく見てくださってるんですね。

「知らんけど」はけっこう便利ですよね。なんか、無責任な言葉って思われるかもしれないけど(笑)。ちょっと真面目な話をした後とかにも。「なんちゃって」に近いところもある。ちょっと最後に茶化しを入れて、固くなりすぎないように使ったりとかもできるんですよ。だから、そうやって応用していっていただきたいなって思います。割とね、多様性があるんじゃないかなって思います。

(他にも『知らんけど』についてのメールが複数来て…)

わたしそんな言ってたっけ?(笑)めっちゃ言ってるみたいになってますよね(笑)。そんな言ってたつもりないんですけどね。でも、こんだけ言われるってことは言ってたんでしょうね。それぐらい無意識で使ってるんでね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!