スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 初期はダンスで苦戦していた『ダンスを捨てろ』と言われたことも「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2021年3月14日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
新澤菜央(しんしん)

ダンスについて

新澤 「奈々帆さんを見てるとほんまにダンスをしてるときめっちゃ気持ち良さそうで。楽しそうやなっていつも思う。だんさぶるでバキバキダンスしてるときの、内から出る『最高!』みたいな、『爽快!』って感じが羨ましい(笑)」

河野 「(笑)」

新澤 「それになってみたい。」

河野 「え~。でも、逆に伸びしろがあるのがいいなって思う。元からダンスが多少できてたら、そこから逆に抜かないとあかん。アイドルのダンスをしないとあかんから。」

新澤 「あ~。たしかにね。」

河野 「めっちゃ苦戦して、最初それで。」

新澤 「え~。そうやったんや。」

河野 「そう。『ダンスを捨てろ』って言われたぐらいで。」

新澤 「え~。」

河野 「だから、セーブしてるけど。逆にそれを生かせるのがだんさぶるやったから。」

新澤 「うんうん。」

河野 「踊ってたら自然と笑ってるみたいな(笑)。怖くない?(笑)」

新澤 「楽しくてね(笑)」

河野 「だから、うちは伸びしろがあるっていうのが欲しかったって思うけど。逆にしんしんはそれが。お互いない物ねだり(笑)」

新澤 「本当に(笑)。いや~、色々あるんですね、ダンスできる人にはできる人なりのね。」

河野 「もうちょっとアイドルさが欲しかったな(笑)。欠けてるよな(笑)」


error: Content is protected !!