スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 初期のドラ3と6期がバチバチしていたときに南羽諒は一番フレンドリーに話しかけてくれた『一人だけなんか違う感じで』「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年8月2日放送

出演メンバー

南羽諒(はあさ)
新澤菜央(しんしん)

南羽諒の第一印象

新澤 「(ドラ3と6期は)最初はすごいバチバチの雰囲気とか言ってたけど、羽諒さんは一番フレンドリーに話しかけてくれて。」

南  「そう。羽諒はもう嬉しかってん、6期生が入ってくるってなって。『やったー!仲良い子見つけよう!』みたいな(笑)」

新澤 「(笑)。一人だけなんか違う感じで。」

南  「そうやねん、そうやねん。」

新澤 「だから、話しやすいなって思ってた。」

南  「うん。めっちゃ話しかけてた気がする。」

新澤 「あと、わたし、めっちゃ初期のときに貞野遥香ちゃんとずっと2人で一緒に行動してて。」

南  「あっ、そうなんや。」

新澤 「仲良かったんですけど。」

南  「うんうん。」

新澤 「はるちゃんがめっちゃ羽諒さんのことが好きで。」

南  「そうやな。言ってくれてた、あの頃は。」

新澤 「ず~っと、行くときも帰るときも、ず~っと羽諒さんの話(笑)」

南  「へ~(笑)」

新澤 「めっちゃ聞いてたから、やたら詳しかった(笑)」

南  「うそ~?(笑)」

新澤 「『昨日番組で』とか『釣りが得意らしいねんやんか』とか、めっちゃ豆知識を教えてもらってたから(笑)」

南  「うんうん(笑)。嬉しい(笑)」

新澤 「勝手に詳しかった(笑)」

南  「そうなんや。そんなことがあったのね。」

新澤 「そう。毎日聞いてました。」


error: Content is protected !!