スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 自分でも恥ずかしい?ポエムのようなブログタイトルへのこだわりを語る「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2019年5月25日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
新澤菜央(しんしん)

スポンサーリンク

ブログタイトルのこだわり

リスナーからのメール「しんしんについてすごく気になってることがあります。それは、日々更新されるブログの題名。ポエムみたいで毎回とても目を惹きます。ちなみに令和一発目は『
とにかく会いたいです。それだけ。』他にも『運命感じていいかな』『君への想いはこの空よりも大きいから』『恋を手にするのは一等賞だけ』など、照れるわ(笑)。どうやって考えてるのか是非聞いてみたいです。」

新澤 「めっちゃ恥ずかしい(笑)。文字に書かれたから(笑)」

山本 「すごい!これはタイトルってこと?ブログの。」

新澤 「そうですね。ブログのタイトルなんですけど。」

山本 「へ~、すごい。」

新澤 「密かにこだわってて。」

山本 「こだわらないとこれは書けない(笑)」

新澤 「確かに(笑)」

山本 「詩を書けそう(笑)」

新澤 「ポエムみたいですもんね、本当に(笑)」

山本 「うんうん。これはどうやって考えてるの?」

新澤 「基本的に、アイドルさんとかの歌詞とかから引っ張ってきて。」

山本 「あっ、そうなんや。」

新澤 「全部が全部、自分で考えてるわけではないんですけど。」

山本 「うんうん。」

新澤 「まあ、自分で考えてるのもあるんですけど(笑)」

山本 「うんうん。」

新澤 「基本、歌詞とかを文字って、タイトルにしたりしてます。」

山本 「へ~。」

新澤 「けっこう褒められることが多くて(笑)」

山本 「これは褒められそう。」

新澤 「タイトルを見て、気になって握手会に来てくださる方もたくさんいて。」

山本 「やっぱりタイトルが一番に見えるじゃないですか。中身は見えないから。」

新澤 「はい。」

山本 「『何書いてるんやろ?』って気になってみんな見てくれるしね。」

新澤 「そうですよね。密かにこだわりポイントです。」

山本 「これ、内容とは共通してる部分とかあるの?タイトルと。」

新澤 「最初はめっちゃ共通させて書いてたんですけど。ちょっと最近ネタ切れ気味で(笑)」

山本 「(笑)」

新澤 「全然関係ないことを書いてます(笑)」

山本 「(笑)。それでもいいよね。」

新澤 「そうですね。目を惹くタイトルにしようかなって心がけてるんですけど。」

山本 「すごい。いい心がけだ。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しんしんとダレカのガールズトーク
アイリータイム IRIE TIME