スポンサーリンク

NMB48山崎亜美瑠 研究生時代の新澤菜央のマジでキモかったことを語る「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2021年7月4日放送

出演メンバー

山崎亜美瑠(あみるん)
新澤菜央(しんしん)

スポンサーリンク

研究生のときのお互いの印象

山崎 「しんちゃんはマジで『絶滅黒髪少女』のサビの波の振りが(笑)」

新澤 「(笑)」

山崎 「分かります?手を波みたいにする振りがあるんですけど。それがキモすぎて(笑)」

新澤 「(笑)」

山崎 「めっちゃ注意されてるイメージしかなかった(笑)」

新澤 「ちょっと待って(笑)」

山崎 「ガチでキモかった(笑)」

新澤 「やめてよ(笑)。変な印象を(笑)」

山崎 「マジでキモかった(笑)。キモいなって思ってた(笑)」

新澤 「わたしほんまにダンス下手で(笑)。一生言われてて(笑)」

山崎 「一生言われてたな(笑)」

新澤 「常にキモかったから(笑)」

山崎 「もうできる?」

新澤 「いや、まだできないです(笑)」

山崎 「(笑)。でも、当時のほうが酷かった。」

新澤 「たしかに。ちょっと面白い踊り方をしてたんで(笑)」

山崎 「うん。面白かった、めっちゃ。」

新澤 「面白いな。」

山崎 「懐かしい。」

(中略)

山崎 「逆にどんな印象やった?わたし。」

新澤 「あみるんは今のみっくすじゅーすでも副キャプテンで仕切り役みたいな感じやけど、『夢逃げ』のときもその片鱗が見えてたというか。」

山崎 「マジ?」

新澤 「(河野)奈々帆さんが仕切り役というか研究生のリーダーみたいなポジションでやってくれてたんですけど、そのサポートをしてたイメージで。」

山崎 「え~。してたんかな?」

新澤 「すごい積極的に発言してるなって思ってて。」

山崎 「だって、みんな言わへんねんもん!(笑)」

新澤 「それはそう(笑)。誰も喋らないから(笑)」

山崎 「けっこう静かめな子が多いねんな、ドラ3・6期って。」

新澤 「うんうん。」

山崎 「だから、『言わな』って思って。」

新澤 「いつも言ってくれるから、『お姉さんやな』って感じで思ってた、最初は。」