スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 石田優美 後輩メンバーに注意できるようになるための考え方とは?「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年7月12日放送

出演メンバー

石田優美(ゆうみん)
新澤菜央(しんしん)

メンバーに注意できるようになりたい

新澤 「注意とかできる先輩ってすごいなって。わたしももうすぐ後輩が入ってくるじゃないですか。」

石田 「うんうん。そうだね。」

新澤 「やっぱり、仲良くするのもいいけど、そうやって言える人になりたいなってすごい思います。」

石田 「あ~。言えへんタイプ?同期にも言えへんタイプ?」

新澤 「う~ん…あんまり。わたしは、『あっ、この子はそういう人なんやな』って思っちゃうタイプなんで。」

石田 「あ~。それで抑えとくんや。」

新澤 「それで終わりなタイプなんですよ。」

石田 「あ~。」

新澤 「だから、わざわざ後輩に時間を使って言ってくださるっていうのが、すごいありがたいことやなって感じてて。」

石田 「わたしも昔はそんな感じやった。」

新澤 「えっ、そうなんですか?」

石田 「そう。昔はほんまに言わへんタイプやってん。」

新澤 「へ~。」

石田 「ライバルやし。この子に言ったら、気づいて、めっちゃ成長、伸びるわけやんか。」

新澤 「うんうん。」

石田 「抜かされたくないし。」

新澤 「うんうん。たしかにそうですね。」

石田 「と思って、ほっといててんけど。でも、年とっていくと…わたし、9年間やってるやん、NMB。」

新澤 「長いですもんね。」

石田 「2期生やし、後輩がどんどん。いてる中で、注意せずに活動するのも嫌やったし。やっぱりチームとしてやるとしたら一致団結してやりたいし。」

新澤 「うんうん。」

石田 「やっぱり、よりね、公演も良くしたいし。」

新澤 「そうですね。」

石田 「自分っていうよりかはみんなの事を考えるようになったかな。」

新澤 「すごい。長年やってたらやっぱりそうなりますかね?」

石田 「最初は自分で精一杯やと思うよ。」

新澤 「うんうん。」

石田 「でも、どんどん気づいていくと思う。」

新澤 「本当ですか?」

石田 「うん。今でも気づいてやん。」

新澤 「たしかに。」

石田 「言いたいっていう気持ちがあれば。」

新澤 「うんうん。」

石田 「気づいてるから。」

新澤 「そうですね。じゃあ、ゆうみんさんを見習って。7期生が入ってきたら、ちょいちょい言えるように。」

石田 「うんうん。そうやな。」


error: Content is protected !!