スポンサーリンク

山本彩 6万円の腕時計を失くしてしまった思い出を語る「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2021年1月15日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

落とし物をよくする?

ルーズなところがあるのかな?若干。恥ずかしいんですけど、カバンのチャックが開いてたりとか。全開でエスカレーター乗ってて、後ろの人に「チャック開いてますよ」って閉めてもらったりとか。知らない人が閉めてくれるんですよ(笑)。そういうこともけっこうあるんですよ。「ポケットから充電器落ちそうですよ」とかね、知らない人が言ってくれるんですよね。

数え切れないぐらい落としてきてるんじゃない?って感じなんですけど。今、思いつくのは時計ですね。時計って言ってもウン十万とかしないですよ。腕時計です。あっ、いや、けっこうしたな、6万円ぐらい。めっちゃ頑張って買った腕時計だったんですよ。

大好きなブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッド。ごつい感じのやつで。ヴィヴィアンを象徴する星のね、上がパカッて開くみたいな、ボタンを押したらパカッて開くみたいな仕様になってて。革ベルトで。わたし、革ベルトの時計が好きで、学生時代から革ベルトを使ってて、それもすごい気に入ってて。シルバーだったんですよ。メンズ物で。探したら売ってるとは思うんですけど、普通に店頭とかでは売ってないんですよね。

それを失くしたんですよね。もう全く覚えてないんです、どこでどうなったかとか。失くしたのがどこか分からない。ただ、どこにもないから、失くしたっていうことだけは事実なんだろうなって思って、もう諦めて。何年も経ちますね。出てこない。

どこで失くなってるんでしょうね、本当に。返ってこなくていいからせめてそれだけ教えてほしいですよね。「あそこで落としてましたよ」みたいな(笑)、回想させてほしい、脳内で。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!