スポンサーリンク

NMB48山本彩加 卒業の話を家族にしたのはいつ?どんな反応だった?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年1月15日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

卒業の話を家族にしたのはいつ?どんな反応だった?

家族にちゃんと喋ったっていうのはあんまりなくて。元々、「進学したいな」っていうのを考えてたので、その都度、家族とは相談してたって感じですね。やっぱり受験を実際にするってなって、「どこをする?」とかなって、そこを考えるときに卒業のこととか今後のことっていうのを詳しく話した感じですかね。

だから、家族に驚きとかはなかったですね、あんまり。親戚とかおばあちゃんとかもなくて。逆に、「よく頑張ったね」って言ってくれて。「発表お疲れ様」ってことで、発表が終わってから親戚がケーキを用意してくれたりとか。あと、ブリを送ってくれて、それを実際に捌いて、ブリしゃぶをしたりだとか(笑)。そんなことをしてました。

卒業発表後はツイッターでトレンド入りするなど大きな反響が

そうですね、ありがたいことに、発表をしたときにツイッターで「あーやん」とか「卒業発表」とかトレンド入りしてたんですけど。なんか、それを見てびっくりしたのと、「あっ、ほんまに言ったんや」って自分で実感した部分もあって。

発表をしてるステージに立ってるときって、なんか、夢の世界って感じで現実味がなかったんですけど。でも、そうやってツイッターを見たりだとかSNSでのコメントだったりメッセージをみなさんが送ってきてくださるのを見てすごく実感しましたし。

今まで「自分が何か残せてたのかな?」とか「自分がやってきたことって正しかったのかな?」って不安に思ってた部分が、みなさんから「あーやんのおかげで頑張れてた」とか「あーやんの存在がすごく大きかった」とかそういう言葉を頂けて、「自分のやってきたことって間違ってなかったのかな」ってそう思わせてもらいました。本当に嬉しかったです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!