スポンサーリンク

山本彩 NMB48時代にも発言した『比べていいのは過去と未来の自分だけ』について語る「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年4月10日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

お気に入りの名言

新年度が始まりましてもう10日ほど経ちましたね。新入生の君、新入社員のあなた、そして、4月から新生活というあなた、どうですかね?楽しめてますか?今夜はそんな皆様のご活躍を祈念いたしまして、気持ちが引き締まる名言から始めさせて頂きます。

わたくしのお気に入りの名言です、心して受け取ってください。それでは参ります。ゲーム、アイドリッシュセブンより、「比べていいのは過去と未来の自分だけ」

「比べていいのは過去と未来の自分だけ」

先ほどオープニングで伝えさせて頂きました名言「比べていいのは過去と未来の自分だけ」この言葉はですね、ゲーム、アイドリッシュセブンに出てくるものなんですね。ライブでこの発言をわたしね、そのまましたことがあるんですけど。人間っていうのはね、人だったり物だったり何かと比較してしまうもんですよ。そういうときにね、この言葉が出てきてね、わたしもすごく沁みたんですよね。過去の自分と今の自分を比べてどうだか。人と比べてる暇なんかないんですよ。自分を超えていけるか。

けっこう公言してきてるんでね、知ってくださってる方も多いかなと思うんですけど、アイドリッシュセブンというゲーム、アイドルのマネージャーを自分がやる。そして、一緒に成長していくというゲーム。

グループ時代からめちゃくちゃアイドルの教科書だなって思ってましたけど。もうそれを超えるぐらい、人生の教科書ってぐらいね、名言の宝庫なので。わたしもスクショ撮って保存したりとかしてます。それを見返して力を貰ったりとかね、するんですよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!