スポンサーリンク

山本彩 ハイスタ横山健の引きずって傷つけたギターを『めっちゃかっこよかった』と語るも『わたしにはまだまだ程遠いお話ですね(笑)』「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年9月6日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

ROCK IN JAPANで会ったHi-STANDARD横山健がギターを引きずって歩いていた

(ROCK IN JAPANに)出演させて頂きまして。わたしが出番を終わって、裏の、バックステージで美味しい食べ物を食べたりだとか、ステージを観たりとか、色々してるときに。たまたま目の前に、グレッチのギターを引きずりながら歩かれているHi-STANDARDの横山健さんがいらっしゃいまして。

「うわ~、ギター引きずってるんですね」みたいなことを言ったら、火で炙ったりとか、傷つけたりとかしてヴィンテージ感を出してるらしいんですね。それでちょっと音も変わってきたりしたりとか。オリジナルのギターアレンジと言いますか、ボディーメイクと言いますか、そういうことをされてるみたいですね。

めっちゃかっこよかったです、ギター。健さんもグレッチで、わたしもホワイトファルコンっていうグレッチギターを持ってるんですけど。いや~、無理やな~(笑)、あれ傷つけるのは。改めて自分ので置き換えると、すごいな、あれ傷つけてるの。傷つけて、削って、炙ってでしょ。

わたしはね、なるべく傷つけないで、綺麗な状態で使えるように。スタンドに立てかけるときとか、ケースに戻すときとかも、そーっと戻してるぐらいですから(笑)。わたしにはまだまだ程遠いお話ですね(笑)。決して安い物ではないですしね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!