スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 だんさぶるの中で『自分が1番』と思っていた理由を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年11月25日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

だんさぶるについて

自分がパフォーマンス面で1番生き生きしてたのはだんさぶるで何かをしてるときだったので。だんさぶるで、まあ、先輩もいるけど、自分が1番だと思ってたので。先輩には言ったことないけど。ダンスに関しては自分が1番できてるって勝手にずっと思ってました(笑)。ここで暴露する(笑)。実は思ってたんです(笑)。

自分に自信が持てなかったタイプなんですけど、そこだけは絶対思ってました。NMB48の活動の中では自信が持てなかったんですけど、ダンス関係のことだったら。それぐらいじゃないと自分が埋もれちゃうし。

後ろのポジションが多かったんですよね。だんさぶるの中でも1番下だったので。でも、端っこやからって関係ないし、自分は自分やから。「自分が1番やねん」って思いながらパフォーマンスしてました。それぐらいじゃないとパフォーマンスに自信のなさが絶対出ちゃうから。「自分は下やな」って思ったら絶対その通りになっちゃうし。センターとかそういうのはマジで関係ないです。

(だんさぶるで踊った)山本彩さんの『Don’t hold me back』をYouTubeに上げてるんですけど。わたしが好きな感じの踊りで。誰よりも生き生きして踊ってると思います(笑)。なので、是非、だんさぶるのYouTubeを見たことないよって方は青色の奴を見つけてください(笑)。『Don’t hold me back』では胸にスタッズを付けてます。ピタッとした服で下はワシャワシャした感じで。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!