スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 だんさぶるライブでやったQueentet『僕だけの君でいて欲しい』について見に来てくれていた村瀬紗英と吉田朱里にはどんなことを言われた?「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年1月3日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

だんさぶる 1st Anniversary LIVEの『僕だけの君でいて欲しい』について

『僕だけの君でいて欲しい』は、Queentetさんの曲をあえてわたし達がやってみたらどうだろうってなって、やったんですけど。めちゃくちゃ好きで、あの曲。Queentetさんの曲の中でも好きで。

あの日、紗英さんが見に来てくださったんですけど、紗英さんの歌割りだったんですよ、わたし。だから、紗英さんに、終わった後に、「わたし、紗英さんの歌割りだったんですよ」って言ったら、「そう、誰かな?って思ったら奈々帆やったわ!」って言われて(笑)。ちゃんと一人の歌割りがあるも嬉しいし。めっちゃ好きです、あの曲。曲調が好きで、すごく。だから、やれて嬉しかったですね。

朱里ちゃんが、なんか、難しかった振りがあって、「ここの振り、わたし達がやったらちょっとアレやけど、だんさぶる見て、こんな振りやったんやって思ったわ」って言われて(笑)。「こんな振りやったんや!」みたいな(笑)。

本人様の前でやるのがすごく恥ずかしい、なんか、「あ~、申し訳ないな~」ってちょっと思っちゃった。振り付けはゆうみんさんが振り起こしをしてくださいました。

だんさぶるではのびのびしている

(コメント「だんさぶるでの奈々帆はのびのびしてて好き」)

そうなんですよ。のびのびできる場所が今あるっていうのはすごく嬉しいし、そこがだんさぶるなので。Nとはまた違うんですよ、Nよりのびのびしてます、わたし、多分、だんさぶる。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!