スポンサーリンク

NMB48安田桃寧 公演で大変なのは振り付け・ポジション・人との導線・反省会での指摘など『覚えることが積もってくるんですよ』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年7月22日配信

出演メンバー

安田桃寧(ももね)

公演で大変なこと

公演のポジションはほんまに覚えれへん、あの、初期はね。最近はなんとなく覚えれるけど。公演のダンスとか覚えるので大変なのは、振り付けも覚えんなあかんし、振り付けできたと思ったら、ポジション、立ち位置覚えんなあかんし。立ち位置できたと思ったら、次、人との導線も覚えなあかんし。

なんか、覚えることが積もってくるんですよ、段々。反省会でも「あそこはこうだよ」って言われて、「あ~、そうですね」って。「振り付けここ揃えたからこうしてね」って言われたら、「あ~、違うかったんや」って。もう覚えるのがいっぱいあって。大変やけど、まあ、好きなことやから覚えれるんやろうな。きっと。

ツイッターに投稿した後ろ姿が好評

後ろ姿。思ったよりもリプがたくさん来てて、嬉しかったです。ありがとうございます。

嬉しい。「細い」って言われてテンション上がっててん、わたし。「細くなったね」って。ありがとうございます。ほんまは正面からの写真もあったんですけど、マスクして、そこから上の。眉毛がなさすぎて(笑)。「どこのヤンキー?」みたいな感じやったから(笑)。前からはやめました(笑)。ほんまはSHOWROOMもスッピンでやろうと思ったんですけど、「これはあかん」と思って、急いでメイクした(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!