スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 卒業発表したメンバーはみんな明るくてそれが切ない!自身の卒業については『今のままなんかじゃ辞めれない』「SHOWROOM」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年8月15日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

卒業発表したメンバーについて

(コメント「ここちゃん(内木志)卒業したら唐揚げ食べられなくなるね」)

いや~、本当にね。悲しすぎる。でも、本当に卒業する人のほうがケロッとしてるんですよ。前向きな卒業じゃないですか、みんな。だから、その先を見てるから。それが切ない。浸ってる場合じゃないもんね、確かに。わたし達より明るいもん。

基本的にそうじゃないですか。みんな笑顔で卒業していく。思い出して涙することはあっても、それを引きずったりはしないし。まあ、引きずったらいけないとは思うけど。切ないね、みんな。

(コメント「花梨ちゃんはまだ卒業しないでね」)

花梨ちゃんはまだ卒業しません(笑)。まだしません。全然しません。大丈夫です。今のままなんかじゃ辞めれないので。

チームB2曲『ジュゴンはジュゴン』について

「あっ、ヤバい」「これはヤバい」「ヤバい曲がNMBに飛ばされてきたぞ」みたいな、「しかもB2に」って思いましたけど。少しづつ愛着が沸いていけばいいなと思ってます。

でも、ヤバいですよね、あの曲、本当に。「好き」って言ってくれる人がいるから、まあ、嬉しいんですけど。冷静に、すごい曲だなって思いますよね。キャッチーっていう言葉で済ませていいのかな?っていう問題よ、もう(笑)。そこまできたら(笑)。

『床の間(正座娘)』とか『ワロタ(ピーポー)』とかは、すごくキャッチーでいいと思うんですけど、『ジュゴン』は、あれはもうキャッチーという言葉では済ませてはいけません!って思う(笑)。まあ、でも、MVは可愛いからいっぱい見てくださいね。

(コメント「今のところ愛着は?」)

100パーセントがマックスだとしたら2パーセント(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME