スポンサーリンク

NMB48山尾梨奈 劇場公演の急遽出演などについての考え方を語る『絶対出たほうがいいねん』『恥をかいて経験にしたほうがよくない?』「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2020年1月20日放送

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)
安部若菜(わかぽん)
出口結菜(ゆいな)

劇場公演の急遽出演などについて

山尾 「Nやってんけど、北海道でライブして、帰りの朝の飛行機で『今日のB2出てください』みたいな言われて。」

安部・出口 「え~。」

山尾 「もう、なんか、泣きながらやったけど。でも、それが自信に変わっていくからさ。『自分はできるんや』っていう。」

安部・出口 「うんうん。」

山尾 「だから、何でも断らずにやって。失敗しても隠しながらやって(笑)」

安部 「すごい。」

出口 「劇場公演とかでくじけそうになったとき、いつもスタッフさんに『やまりなさんだったらどうしてました?』って聞きますもん、最近(笑)」

山尾 「え~(笑)」

安部 「(笑)」

出口 「でも、そういうエピソードが、本当に、今のわたし達にとってはすごく励みになります。」

安部 「うんうん。」

山尾 「あっ、そうなん?」

出口 「はい。」

安部 「メモっときます、今の(笑)。『失敗しても隠す』(笑)」

山尾・出口 「(笑)」

山尾 「失敗せえへんのがいいんやけど(笑)。例えば、どうしてもポジションを覚えられへんとか、出たくないって思うときもあると思うねんけど、絶対出たほうがいいねん。もう、それは、見てもらって、恥をかいて経験にしたほうがよくない?」

安部・出口 「あ~。」

出口 「できればしたくない経験ですけど、必要ですよね。」

安部 「うんうん。」

山尾 「それはもちろんお客さんがいる手前、あかんねんけど、ミスはな。でも、見に行ったのに、結局15人公演を見せるほうが、わたしは嫌やねんやんか、1人欠けちゃってな。本来の形じゃないから。」

安部・出口 「はい。」

山尾 「一番いいのはベストでやることやけど。休むっていう考えはわたしは好きじゃなかったな。」

安部・出口 「すごい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME