スポンサーリンク

NMB48山尾梨奈 MC担当のポジションにつくようになったきっかけとは?「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2020年1月20日放送

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)
安部若菜(わかぽん)
出口結菜(ゆいな)

MCの極意はありますか?

山尾 「もうやるしかない、ほんまにこれは。わたしも、木下百花さんとか岸野里香さんとか山口夕輝とかがLIVEでもMCをけっこうやる人やって。」

安部・出口 「はいはい。」

山尾 「一気にいなくなったわけよ。」

安部・出口 「あ~。」

山尾 「『どうすんの?』みたいな、『NMBとしてどうすんの?』ってなったときに。なんか、もう、『あっ、誰かがやらんな』って思って、そこから。そういう枠が空いたからこそ、自分がそうやって喋れる雰囲気でやっといたら、そういう穴に入れてもらえるし。」

安部・出口 「あ~。」

山尾 「そこで経験して、『あっ、意外とできるな』みたいな。」

安部・出口 「うんうん。」

山尾 「で、まあ、NMBの中でやけど、そういうポジションにつけたのもあるから。」

安部 「へ~。じゃあ、最初からこんなつっこみ担当みたいわけじゃなかったんですね。」

山尾 「じゃないよ。めちゃくちゃ一人っ子の人見知りやから(笑)」

安部・出口 「え~。」

山尾 「喋らんかったし。そんな感じやったから。」

安部・出口 「へ~。」

山尾 「雰囲気出していこう、『うち、できる』みたいな(笑)」

出口 「そうですね。」

安部 「分かりました。喋れる人オーラを出していきます(笑)」

山尾 「そうそうそう(笑)。やっていこう、やっていこう。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!