スポンサーリンク

日下このみ 楽曲への振り付けはNMB48スタッフには断われていたが秋元康のおかげで実現できた「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2018年12月17日放送

出演メンバー

日下このみ(このみん)

振り付けについて

わたしがやっぱり大きいなって思うのは振り付けですかね。振り付けをしたいって思ったきっかけが何だったのか、あんまり覚えてないんですけど。もともとそういうのが好きだったから、ふと思ったんですよね。

ほんで、スタッフさんに「やりたいんです」って言ったら、「それは振り付け師の仕事だから」「それを考えるのが振り付け師の仕事だからメンバーがすることじゃないよ」って言われて。言われたときは、そうか~、それは振り付け師さんの仕事か~って思って、けっこう収まっちゃったんですけど。

いや、待てよって思って。いや、違うぞ、これはわたしがやりたい事やから、もう負けられへんって思って、言い続けて。わたし、めっちゃウザかったやろうな(笑)。「やりたいです」「次のカップリングやらせてください」とか言って、超ウザかったと思う(笑)。ごめんなさい(笑)。

でも、(振り付けができた)きっかけは、オールナイトニッポンさんに出させてもらって。そこで、「したいことがあるんですか?」みたいになって、「振り付けがしたいんです」って言って。それを秋元先生が聞いてくださってて。

ほんで、実現できたっていうのは、わたしの人生のターニングポイントというか。あのときに秋元先生がもし聞いてなかったから、こうはなってないって思うと、あの一瞬が変えたと思うと、感慨深いというか、今考えても震えますよね。

その後かな?その前かな?大阪に秋元先生がいらっしゃるから、「日下呼ばれてるぞ」みたいになって。会議室みたいな所に呼び出されて。NMBのスタッフさんもすごい人数が。会議室があって、行くのまでの廊下にNMBのスタッフさんブワーって並んでて。「日下、お前頑張って来いよ」みたいな、「頑張れよ、ちゃんとせえよ」みたいな感じで言われて。

もう、ほんまに、お願いやからここで人生終わって欲しいって思うぐらい緊張して会議室に入ったな~。そのとき、スタッフさんもいっぱいいたんですよね。真ん中に秋元先生がいらっしゃって。「お~」みたいな。もう忘れられへん。今、蘇ってきて、めっちゃ震えてきた。なんか、すごかったんよね、あの空気感。

で、「NMBの日下このみです」みたいな、言って。あれは怖かったな~。でも、すごく貴重だったし。多分、秋元先生と会って話した事があるメンバーって正直あんまりいないんですよね。オーディションぐらいかな?あと、コンサートでちょっとお会いするぐらい。全体でちょっとお話を聞くぐらい。

で、「2ショット撮ろうよ」みたいな。もうほんまに震えたな~。あの写真は家宝やな~。卒業前にインスタグラムに載せよう(笑)。“いいね”どれぐらい来るかな~?とか言って(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!