NMB48塩月希依音 憧れは白間美瑠!ドラフトで加入する前に劇場公演や握手会に来ていた!「じゃんぐるレディOh!」

jungle-radio-20180802
画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2018年8月2日放送

出演メンバー

塩月希依音(けいと)
小嶋花梨(こじりん)
安田桃寧(ももね)

塩月希依音に10の質問

キャッチフレーズの由来は?

(キャッチフレーズ 「みなさんはどんな糸が好きですか?釣り糸?たこ糸?でもやっぱり~?けいとー!」)

塩月 「希依音っていう名前で自己紹介が作りにくかったんですけど。」

安田 「なかなかおらんもんな。」

塩月 「そうなんです。」

小嶋 「ボツになった自己紹介とかある?」

塩月 「あります。『糸巻き巻き、糸巻き巻き、笑って、笑って、けいとんとん!』っていうのが。」

小嶋 「可愛い。」

安田 「ありやな。」

塩月 「(笑)」

最近のマイブームは?

塩月 「勉強。夏休みなんで宿題をしたり。あとは、握手会に来てくださるファンの方の名前を覚えたりすることです。」

最近あった嬉しい出来事は?

塩月 「メンバーさんとたくさん話せるようになってきたことです。」

自分を褒めるとしたらどんなところ?

塩月 「努力家ってよく言われます。」

自分に足りないものがあるとしたら何?

塩月 「人見知りな所ですね。初めて会った人とか全然話せなくて。」

オーディションの思い出は?

塩月 「ドラフト会議のときに、ザキヤマ(山崎弘也)さんにインタビューされました(笑)」

憧れの先輩、目指す先輩は?

塩月 「(白間)美瑠さんです。でも、公演に出だしてからは、メンバーさんの色んなところに気づいて、良い人っていうか、優しいので、みなさん大好きです。でも、やっぱり1番は美瑠さんです。」

モノマネはできますか?

塩月 「じゃあ、タケコさんを。」

安田 「(武井)紗良ちゃん?」

塩月 「はい。」

小嶋 「えっ、何だろう?今できる?」

塩月 「はい。『最近の若い子はチークが薄い!』」

安田・小嶋 「タケコ先生!(笑)」

小嶋 「これ、紗良さんが聞いたら喜ぶな。」

釣ってください

塩月 「みなさん、一緒に夏祭りに行きませんか?」

リスナーのみなさんに一言

塩月 「これからもっといっぱい話せるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。」

塩月希依音の気になる答えを探っていこう!

最近のマイブームが夏休みの宿題

小嶋 「最近のマイブームで、夏休みの宿題っていう人、初めて聞いたんだけど(笑)」

塩月 「(笑)」

安田 「最近の子やったら、スマホのアプリとかゲームとかやもんな(笑)」

小嶋 「ですよね。勉強がマイブームなんて、わたし、1度も思ったことない。」

安田 「あなたは1番思ってください(笑)」

小嶋 「そうですね(笑)。じゃあ、あんまり勉強することを嫌とは思わないタイプ?」

塩月 「あんまり思わないタイプです。」

安田 「良い子やな。すごい良いとこの私立の中学校とか行ってそうやな。」

小嶋 「行ってそうだもんね。」

安田 「好きな教科は何なん?」

塩月 「国語とか。」

小嶋 「国語が一番嫌いだから!(笑)」

安田・塩月 「(笑)」

小嶋 「国語が一番いらないと思うの!」

安田 「あなた日本人でしょ!(笑)」

小嶋 「日本語が本当に難しいと思うんですよ(笑)。なんでこんなにたくさんの言葉の種類があるの!?って(笑)」

安田・塩月 「(笑)」

安田 「今は国語で何をやってるの?」

塩月 「今は文法とかです。」

小嶋 「現在進行形とかでしょ?」

塩月 「??」

小嶋 「あれ?」

安田 「それは英語ですかね(笑)」

小嶋 「英語か~(笑)」

安田・塩月 「(笑)」

メンバーさんとたくさん話せるようになった

小嶋 「これは公演に出始めたりとかでね、増えてきますよね。」

塩月 「そうですね。」

小嶋 「誰と一番話す?」

塩月 「(植村)梓さんとかです。」

小嶋 「梓さんね。めちゃくちゃ面倒見てくれるからね。」

安田 「可愛い子には目がないからね。」

小嶋 「面倒見がいいからね。」

安田 「『希依音~』って。」

小嶋 「いつもずっと言ってるよね。」

安田 「一緒にどっか行ったりした?」

塩月 「はい。ご飯に。」

安田・小嶋 「え~!」

小嶋 「いいな~!」

安田 「目をつけるのが早いね。」

小嶋 「早いね~。」

安田 「これから絡みたい先輩とかいる?」

塩月 「最近、やっと美瑠さんと話し始めて。」

安田・小嶋 「お~!」

安田 「美瑠さんも小さい子が好きやから。」

小嶋 「好きだもんね。昨日、『希依音マジ可愛い!』って言ってたよ。」

安田 「そうなんや。」

小嶋 「チームが違うとなかなか会えないもんね。」

塩月 「はい。会えなかったです。」

武井紗良のモノマネについて

安田 「これ、絶対に紗良ちゃん喜ぶから。」

小嶋 「うんうん。」

安田 「今度、紗良ちゃんの前でやってみ。」

小嶋 「『最近の若い子はチークが薄い!』って(笑)」

塩月 「(笑)」

安田 「これ、タケコ先生っていう、すんごい濃いメイクをしてるねんけど(笑)」

小嶋 「武井紗良さんのツイッターを探ればどこかに載ってると思う。」

安田 「希依音ちゃんはよくメンバーのことを見てるね。」

ドラフト候補生のときに公演や握手会に来ていた

小嶋 「あっ、ドラフト候補生のときに、公演に来てくれてたじゃないですか。」

安田 「そうや、そうや。」

小嶋 「わたしとももっちとも会ってたもんね。」

安田 「客席側やったのに、ステージに立つ側になって。」

小嶋 「観てたところに入るってどう?」

塩月 「めちゃくちゃ嬉しいです。」

安田 「いつかは自分もあのステージに立ちたいなって感じで観てたん?」

塩月 「はい。」

安田 「すごいな~。」

小嶋 「握手も来てくれてたよな?」

塩月 「はい。行ってました。」

安田 「誰のところに行ってたん?」

塩月 「美瑠さんと、さえぴぃ(村瀬紗英)さんです。」

安田 「お~。」

小嶋 「わたし、いつかの握手会で紗英さんの隣りだったんですよ。で、見たことある子がいるなって思ったら希依音ちゃんで。」

安田 「へ~!すごい!」

小嶋 「今は(握手を)してる側だもんね。」

塩月 「はい。」

小嶋 「変な感覚だよね。わたしもそちら側の人間だったから。」

安田 「いや、(2人とも)わたしの握手会にも来いって!」

小嶋・塩月 「(笑)」

小嶋 「行ってない、(券を)取ってもない(笑)。行けばよかったな~(笑)」

安田 「取ろうともしてなかったんか(笑)」

小嶋・塩月 「(笑)」

安田 「希依音ちゃんは、(6期生が入ってきて)すぐに先輩になるわけやんか。12歳の先輩ってちょっと面白くない?」

小嶋 「確かに。でも。わたしからしたら、ゆずず(本郷柚巴)も。4歳差とか。」

安田 「あ~、そうか。」

小嶋 「りんりん(安藤愛璃菜)とは5歳差。弟と同い年なんですよ。」

安田 「へ~。」

小嶋 「そういう感覚になるから、すごく難しいだろうとは思うけどね。」

安田 「確かに。まあ、でも、こう見えて希依音ちゃんはしっかりしてるからな。」

小嶋 「うんうん。」

安田 「ダンスの先生が言ってた。『この子、頭良いからみんなすぐ抜かれるからね』って。すごい危機感を持たされてるから。」

小嶋 「申し訳ないけど、今、もう抜かれた気満々だった(笑)」

安田 「頭脳のレベルね(笑)」

小嶋 「はい(笑)」

安田 「それは間違いない(笑)」

小嶋 「間違いないよね(笑)」

塩月 「(笑)」


スポンサーリンク