NMB48太田夢莉 3期生公演の帰りに同期の良さをほろ酔いのサラリーマンに話し掛けそうになったエピソード「ザ・ヒットスタジオ」


画像引用 twitterより
「ザ・ヒットスタジオ」2018年12月6日放送

出演メンバー

太田夢莉(NMB48)
杉浦みずき
黒田詩織

12月1日の誕生日に3期生公演があった

杉浦 「1日の当日は何かした?」

太田 「NMB48シアターでスペシャルウィークっていうのがあって。」

杉浦 「うんうん。」

太田 「普段やっている劇場公演のセットリストとは全然違う、メンバーそれぞれがやりたいことを考えて、自分達で練習して、やるっていう。」

杉浦 「へ~。」

太田 「普段とは全く違う公演をさせて頂いて。それが12月1日だったんですけど。そのときにわたしは同期の3期生と。昔は16人でやっていた公演を、今回は今いてる6人だけでさせて頂いて。数年ぶりにやるセットリストだったんですけど。」

杉浦・黒田 「へ~。」

太田 「そのときに、公演が終わってから初めてその6人でご飯を食べに行ったりとか。練習をしてるとき、昔、自分達が(振り付けで)揃えていたことも全部覚えていて。鏡で見たときに全員が揃いすぎて気持ち悪いみたいな。」

杉浦・黒田 「へ~。」

太田 「振り返るタイミングとかもぴったりすぎて気持ち悪いぐらいだったんですけど。なんか、同期っていいな~って全員が思ってて。わたしも同期っていいな~って思いながら帰り道を歩いてたら、恐らく会社の打ち上げ帰りであろうサラリーマンの方達がほろ酔いながらに『同期っていいな~』みたいな感じで言ってて(笑)」

杉浦・黒田 「(笑)」

太田 「だから、それを聞いて、うん!ってなってました(笑)。同じ感じ!って思って、もう話し掛けに行こうかと思いましたもん、『同期っていいっすよね!』って(笑)」

杉浦・黒田 「(笑)」

太田 「もちろん同期以外にも、いい関係っていうか、先輩も後輩も大好きで、それぞれ違う関係を築けてると思うんですけど。同期って1番辛かった時期とかそういうのを一緒に乗り越えてきて。今は一緒にいる時間はそんなに長くないんですけど、たまに会うからこそ、同期っていいな~ってなってて。やっぱりみんな『同期っていいな~』って思うんだなって嬉しかったです。」

杉浦 「うんうん。もしかしたら、そのサラリーマンの方達に話し掛けたらいい感じ盛り上がったかもよ(笑)」

太田 「『お~!いいよな~!』って言ってくれそうですよね(笑)」

黒田 「絶対言ってくれたと思う(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!