スポンサーリンク

山本彩 大人の男女が告白もせずに“付き合う”という感覚が理解できない!「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年11月19日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

男女の“付き合う”の定義は?

鈴木 「告白をし合ったら“付き合う”でいいですか?」

山本 「そうですね。『付き合います』のくだりがあれば。」

鈴木 「でも、よくあるのが、『付き合おう』の告白は無かったけどっていう。」

山本 「それは大人だけです!」

一同 「(笑)」

有野 「急に怒った(笑)」

山本 「よく思うんですよ。なんか、よく言うじゃないですか、大人って、『告白の言葉ってどんなんだったんですか?』って聞いたりしたら、だいたい『告白とかじゃないかな~』みたいな。それがよく分からないんですよ。」

濱口 「なるほど。」

有野 「この日から付き合ってるっていう、告白の日が欲しいってこと?」

山本 「欲しいっていうか普通ありますよね?」

鈴木 「いや~。」

山本 「学生とかだと。」

鈴木 「学生はそうですね。学生の頃はそうですけど。(大人になると)気が付いたら一緒にいて、『付き合う』って言葉は無いけどっていう。」

山本 「無くてどうやって付き合うってなるんですか!?」

一同 「(笑)」

山本 「それがよく分からないんですよ。」

鈴木 「いつのまにか一緒にいて。『付き合う』なんて言わずに一緒にいたっていうことはありますよ。」

濱口 「まあ、それはなあなあになってるというか。なし崩しにしたんやろうな。」

鈴木 「後日、『付き合うって言葉を聞いてないんだけど』って女性から言われて、『じゃあ、付き合おうよ』って言ったら、『何?その言い方』っていうこともありますよね。」

山本 「そうなったらその日から付き合うってことですか?」

鈴木 「でも、男性の中ではもう付き合ってるっていう気持ちでいるんじゃないですか。」

山本 「適当~。」

一同 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
アッパレやってまーす!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!