スポンサーリンク

NMB48山本彩加 冠ライブ中の映像で卒業を匂わせた理由を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年12月29日配信

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

冠ライブ中の映像で卒業を匂わせる場面が

青春の映像があって。実際に母校に帰って映像を撮らせてもらって。学校の先生とかも久々に会って、喋りながら。

で、あの映像の最後のわたしの台詞(「NMB48は私の青春でした」)とかで、(卒業を)なんとなく察して方もいるんじゃないかなと思うんですけど。

なんか、今まで、公演まではあんまり匂わせたりは個人的にしたくなかったので。「楽しもう」っていう気持ちで公演は見てほしいな、なんて思ってたんですけど。

でも、やっぱりさ、絶対びっくりさせちゃうやろうなって思ったから。少しは、短い時間ではあるんですけど、心の準備じゃないけど、ちょっとでもしてもらえたらな、なんて思って。あそこはあえてああいう映像の終わり方にしました。公演内で少しでも、「もしかして」ってちょっと心構えをしてもらえたらなって思って。

冠ライブ中の彼女感の映像 お風呂のシーンはカット?

(コメント「お風呂の映像はお蔵入りですか?笑」)

お風呂の映像(笑)。お風呂の映像は「まだ高校生やからダメです」って言われました(笑)。「はーい」って(笑)。入浴シーンを撮ってたんですけど、カットになりました(笑)。でも、服脱ぐシーンはあったやろ(笑)。

(コメント「お蔵入り笑」)

そう。お蔵入りです(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!