スポンサーリンク

山尾梨奈 NMB48オーディションに受かってからデビューまでの間に高校の先生とクラスの子についていたウソとは?「NMB48の10分しかないッ!」


画像引用 twitterより
「NMB48の10分しかないッ!」2019年9月24日配信

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)

オーディションに受かってからデビューまでの間についていたウソ

わたし、高校2年生のときにNMB48に加入したんですけど。オーディションに受かってからデビューまでの間にレッスン期間があるんですね。その期間はデビューしてないので、あまり周りに言ってなかったんですけど。

京都出身なので、京都から大阪までレッスンに通わないといけなくて。毎日学校終わりにレッスンがあるから、もう1秒でも早く学校を出たいんですよ。でも、放課後、先生に引き止められたり友達に声を掛けられたりしたら、それはわたしにとってすごいタイムロスになるから、もう絶対に嫌で。

だから、先生とクラスの子に言っといたらいいんやって思ったんですけど。なんか、デビュー前やから言いにくくて。わたし、ずっとウソをついてて、クラスに。「親戚に幼稚園の小さい子がいて、誰も迎えに行く大人がいないからわたした迎えに行かないといけないから、帰らせてください」って言ってて(笑)。

だから、授業はちゃんと全部出ましたけど。「すぐ出たいんで」みたいな感じで、ウソついてたから。すごい良い子にみんなから見られてたんですけど(笑)。実は猛ダッシュで大阪に向かってただけで(笑)。

だから、そのときに、正直に先生だけにでも話してたら、ちょっと素敵な会話ができたかもしれないんですけど。でも、まあ、厳しい学校だったんでね、止められてもアレだなって思ってウソついてました(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48の10分しかないッ!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!