スポンサーリンク

NMB48本郷柚巴 公演でのパフォーマンスをAKIRA先生に『平均点のプラス3点の女』と言われた「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年4月6日配信

出演メンバー

本郷柚巴(ゆずは)

公演でのパフォーマンスについて

言われました、AKIRA先生に。わたしの公演中は「平均点のプラス3点の女」って言われました、AKIRA先生に(笑)。「飛び抜けてこれが上手いっていう曲もなければ、飛び抜けてこれが下手くそっていう曲もない」って言われました(笑)。ショック(笑)。でも、ほんまに間違いないんですよ、それ。間違いないです。ほんまにその通りやなって思いました。

例えば、『儚い物語』は印象に残るわけやん、センターでやらせてもらってるってことやから。でも、他の曲で、後ろのポジションに立ってる曲とかやったら、「目は行くけどそんな印象に残らへん」みたいな。でも、「ここめちゃくちゃ間違えてたみたいな曲もない」って言われました。

わたし、そういうことを言われたら悲しいっていうよりは「じゃあ次見返したろう」って思うほうが強くなっちゃうんで、頑張ります。だから、わたしは頑張ります。

AKIRA先生はね、そういうことを、思ったことをちゃんと的確に言ってくれはるから、もう大好きです、ほんまに。逆にずっと褒められるほうが嫌な気持ちになる。嬉しいよ、褒めてもらえるのって、褒めてもらえるのはすごく嬉しいけど、逆にずっと褒められちゃうと「えっ?」みたいな、「気を使われてんのかな?」みたいな、「この人のことをほんまに信じていいんかな?」ってなっちゃうんよ。言われたほうが「あっ、ここをこうしたほうがこういう感じに見えんねんや」って分かるからすごく嬉しいです、言ってもらえたほうが。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!