スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 前チームB2『法定速度と優越感』を見た舞台監督が…「St.聖夜24」


画像引用 twitterより
「St.聖夜24 公演実況」2021年12月25日放送

出演メンバー

石田優美(ゆうみん)
加藤夕夏(うーか)
小嶋花梨(こじりん)

スポンサーリンク

前チームB2について

加藤 「最初は大人の人とかに『うーかは先輩として後輩に背中を見せてあげて』みたいな話をしてもらって。『あっ、わたしもそういう立場になったんやな』みたいな思っててんけど。でも、B2はあーやん(山本彩加)を筆頭に(塩月)希依音とかしっかりしてる子が多かったから。」

石田 「たしかに。」

加藤 「逆にめっちゃ気持ちが切り替わった。新しい気持ちになった。」

小嶋 「ゆきつんさん(東由樹)も言ってた。『B2に入って変わった』って。」

石田 「そうなんや。」

小嶋 「『しっかりしようってより思えた』って言ってくれて。」

石田 「うんうん。」

加藤 「そのときいた先輩メンバーが夕夏と城(恵理子)さんとここちゃん(内木志)とゆきつんさんの4人やってんけど。みんな真面目メンバーというか真っすぐなメンバーやったから。『この4人で盛り上げよう』みたいな、『後輩にわたしたちの全力さを見せてもっと盛り上げさせよう』みたいな感じやったから。」

小嶋 「そうそう。」

加藤 「逆にめっちゃフレッシュやったかもしれへん(笑)」

石田 「なるほどね。」

(中略)

加藤 「『法定速度と優越感』っていう曲があんねんけど。先輩メンバーが見事に後ろに並んでて。めっちゃ元気な曲やねんやんか。」

石田 「うんうん。」

小嶋 「フレッシュ順なんですよ。」

加藤 「おいおい(笑)。若手順らしいわ(笑)」

小嶋 「だから、花梨も2列目にいました。」

石田 「そうなんや。」

加藤 「その曲で『後ろからめっちゃ圧をかけようぜ』みたいな、『若さに負けへん』みたいな感じでやってたら、舞台監督さんが『こっちは先輩頑張れよって言いに来たのに先輩のほうが元気やな』みたいな言っていだだいて(笑)」

小嶋 「そう。初日のときに。」

石田 「へ~。そうやったんや。」

加藤 「B2になれてよかった。」

小嶋 「思う。学ぶことが多かったです。」

加藤 「お互いに頑張り合ってたよね。」

小嶋 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
YNN
アイリータイム IRIE TIME