スポンサーリンク

NMB48山本彩加 お披露目から半年後にはシングル選抜 当時の正直な心境を語る「HEART VOICE」


画像引用 twitterより
「HEART VOICE」2020年8月17日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
武田訓佳

加入当初について

武田 「どうですか?やっぱり厳しかったですか?」

山本 「1期生さんとかに比べたら、全然ね、わたし達がやってきたことっていうのは緩かったのかもしれなんですけど。その中でも先輩方がたくさん教えてくださったりしたことによってここまでこれたのかなっていうふうには思いますね。」

武田 「あーやんはデビューは2016年の6月なんですけど。」

山本 「はい。」

武田 「そこからね、すごい経歴なんですよ。」

山本 「(笑)」

武田 「同じ年の10月に、まあ、チーム再編もありました。」

山本 「はい。」

武田 「それによって正規メンバーにすぐ昇格しまして。チームN所属が決まりました。」

山本 「はい。」

武田 「そして、12月、もう2ヶ月後に発売されたシングル『僕以外の誰か』では、初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれました。」

山本 「はい。」

武田 「だから、お披露目されてから半年後には選抜メンバー。」

山本 「そうですね。」

武田 「とんとん拍子だなと思いますけど、当時どんな感じでした?心境とか。」

山本 「正直なことを言いますと、元々アイドルに詳しかったわけではなかったので、アイドル仕組み?みたいなのがあんまり分かってなくて。」

武田 「はい。」

山本 「このスピード感で昇格させていただけることだったり、選抜メンバーに選んでいただけることがどれだけすごいかっていうのをあまり実感していなかったので。」

武田 「なるほど。」

山本 「逆に、気軽にあまりプレッシャーを感じすぎずにいれたのかなとは思います。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!