スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 AKIRA先生に振り付けの細かい部分を質問したら…「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年8月27日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
安部若菜(わかぽん)

振り付けについて

加藤 「みんなで踊るために振り付けを合わせるじゃないですか。」

安部 「うんうん。」

加藤 「『ここの振りってどうやったっけ?』ってなったときに、『ここはこうですよ』とかみんな色々言うやんか。」

安部 「はい。」

加藤 「そしたら、やっぱり人によって振り付けが違うやんか。」

安部 「違いますね。」

加藤 「本当に細かい所やねんけど、手が下を向いてるか上を向いてるかとか。年々振り付けって変わっていくんやなってめっちゃ思って。」

安部 「変わっていきますね。」

加藤 「多数決で『こっちにしましょう』って決めても、いざ昔の動画とかをよく見てみたら全然違ったりとか。」

安部 「うんうん。」

加藤 「最終、ダンスの先生に『これってこうですよね?』って聞いても先生が違う振り付けを踊ってたりしてて(笑)」

安部 「先生の記憶も変わりますよね(笑)」

加藤 「それが最近多くて。振り付けも変わっていくんやなって思ったんですよ。良いのか悪いのか分からんねんけどさ(笑)」

(中略)

加藤 「この前もAKIRA先生に。『俺ら(とは)』っていう曲があるんですけど。1番最後の『せいや!』っていう掛け声と共に手を上げるんですけど。」

安部 「そうですね。最後、ポーズがありますね。」

加藤 「『これって手の甲が前ですか?それとも手のひらのほうが前ですか?』って聞いたら、AKIRAさんが『いや、これは手のひらが前やろ』って言ってくれて。」

安部 「はい。」

加藤 「『あっ、こっちか』って思ってんけど。映像を見たら完全に手の甲が前を向いてて(笑)」

安部 「手の甲ですね(笑)」

加藤 「『あれ?AKIRAさんこっちですよね?』って言っても、『そんなん手の甲が前なわけないやろ』みたいな言ってて(笑)」

安部 「(笑)」

加藤 「『あれ?』ってなったんですよ(笑)」

安部 「手の甲が前ってわたしも教えられた気がする(笑)」

加藤 「だから、変わっていくのが不思議やなって最近思いました。」

安部 「変わりますね(笑)」

加藤 「うん。」

安部 「まあ、どんどん進化していってるってことでもありますからね(笑)」

加藤 「そうやね。アップデートしてますね(笑)」

安部 「アップデートですね(笑)」

加藤 「はい(笑)」

安部 「手のひらを前にしときます、これから(笑)」

加藤 「いや、甲でいいです(笑)」

安部 「甲でいいですか(笑)」

加藤 「うん(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!