スポンサーリンク

NMB48山本彩加 瓶野神音にキュン死した瞬間を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年2月19日放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「キュン死」

安部 「今どきの言葉ですね。」

山本 「ねえ。でも、キュン死ってほんまにするよな、表現としてな。『無理!可愛いすぎて死ぬ!』みたいな(笑)」

安部 「分かります(笑)。多分、心臓止まってますよね(笑)」

山本 「そうそう(笑)。そう思うぐらいキュンってするときってやっぱりあるよな。」

安部 「最近、ありますか?何か。」

山本 「わたしは、神音ちゃん、瓶野神音ちゃんが『あーやんさーん!』って言って、なんか、もう、目をキラキラにして声をかけて来てくれたときは、それだけでキュン死した(笑)。『あっ、可愛い!』ってなって(笑)」

安部 「分かります(笑)。わたしも『キュン死』って見た瞬間、神音ちゃんのことが浮かびました(笑)」

山本 「浮かぶよな(笑)。ほんまに、マジで可愛いんですよ。」

安部 「可愛いですね。13歳。目の輝きが違いますね。」

山本 「違うよな、ほんまに。輝いてます、あの子は。」

安部 「はい。」

山本 「めちゃくちゃ可愛いんですよ、本当に。」

安部 「可愛いです。」

山本 「ファンの方は多分メンバーにめちゃくちゃキュン死してると思う。」

安部 「うんうん。推しメンとかにね。」

山本 「そう。釣ってくれる子とかやったらさ。」

安部 「あ~。」

山本 「もうヤバいやろうな。」

安部 「毎回(笑)。心臓何個あっても足りないですね(笑)」

山本 「足りへん、足りへん(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!