スポンサーリンク

NMB48山本彩加 安部若菜にライバルという存在の大切さを伝える「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年2月19日放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)
山本彩加(あーやん)

ライバルという存在の大切さ

ナンバトルの話から…

山本 「今までバトルじゃないけど、何か意識してた?対決じゃないけど、わたしやったらライバルっていう存在がいたから、常に戦ってる感じやってんけど。」

安部 「はいはい。」

山本 「そういうのって今まであった?」

安部 「バトルはあんまりなかったですね。」

山本 「そうやんな。」

安部 「最近になって難波鉄砲隊其之九だったり、そういうバトルはちょっと増えてきたんですけど。」

山本 「うんうん。」

安部 「それまでは本当に自分との戦いみたいな感じだったので。こういうバトルもね。」

山本 「そうやんな。ライバルっていう存在がいない子のほうが絶対多いから。」

安部 「はい。」

山本 「でも、いたほうが絶対強いと思ってて。」

安部 「うんうん。」

山本 「人を意識したほうが、『じゃあ、自分はこの強みで頑張っていこう』とか、『自分はここが絶対に負けへん』っていう思いを持てるから。」

安部 「はい。」

山本 「だから、このナンバトルをきっかけに、グループ対決ではあるけど、人を意識して。『ここには負けたくない』っていうのが絶対にあると思うから。」

安部 「うんうん。」

山本 「それを、みんなが芽生えてくれたら嬉しいなって思ってます。」

安部 「はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!