スポンサーリンク

NMB48石田優美 自分の意見を発言できるようになった理由を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年11月27日放送

出演メンバー

石田優美(ゆうみん)
山本彩加(あーやん)

12歳、中学1年生でNMB48に加入して先月で22歳になった

山本 「若いですね、中1のときに。」

石田 「そうやで。12歳。すごいな。」

山本 「ねえ。」

石田 「ずっとやってきてんねんなって。」

山本 「すごい。本当に青春を全部NMBに捧げたって言ってもいいほどですけど。」

石田 「そうなの。本当に。」

山本 「うんうん。」

石田 「なんか、自分が変わったなって思ったのは、わたしほんまに意見を言えへん人やってん。発言するのも抵抗があったし。」

山本 「はい。」

石田 「『発言してもな…』っていう考えやったから。」

山本 「うんうん。」

石田 「なんか、こんなに発言できて、めちゃめちゃ言えるようになったのは、すごい成長したなって思った。」

山本 「いや~、なかなかそこを変わることって、普通に生きてたら難しいことじゃないですか。」

石田 「でもな、先輩、1期生さんがすごい教えてくれたから。」

山本 「はいはい。」

石田 「『それを出していいんや』っていうふうに思わせてくれたのが1期生さんやったから。」

山本 「うんうん。」

石田 「けっこう助けられた。」

山本 「偉大な先輩方ですよね、本当に。」

石田 「本当に。『そういう先輩になろう』って思ったよね。」

山本 「いや、もうなってますけどね、十分(笑)」

石田 「いやいやいや(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!