スポンサーリンク

NMB48原かれん MV撮影のときに山本彩加から言われた今でも覚えている言葉とは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月30日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
山本彩加(あーやん)

『僕だって泣いちゃうよ』MV撮影のときに山本彩加から言われた言葉

原  「わたしはあーやんさんが、一番最初、『僕だって泣いちゃうよ』のMV撮影のときに。」

山本 「うんうん。」

原  「6期生とかが床に座ってたときに、『衣装で床に座っちゃダメだよ』って教えてくださったのを。」

山本 「うんうん。」

原  「すごい、今でも覚えてて。」

山本 「覚えてるん?(笑)」

原  「はい。」

山本 「全然覚えてない(笑)」

原  「『衣装さんが大事に作ってくださった一人一人の衣装だからダメだよ』って言ってくださったのを聞いて。」

山本 「うんうん。」

原  「より一層、『もっと大事にしないとダメだな』って思ったから。」

山本 「まあ、それもさ、全部先輩とかから教えてもらってることやから。」

原  「うんうん。」

山本 「わたしが言うことで6期生とかが、次、7期生とか、8期生とかがもし入ってきたらさ、みんな伝えていってほしいなって思うからね。」

原  「うんうん。すごい、そのときそれを感じて、みんなもより一層、『衣装を大事にしよう』って思ったと思います。」

山本 「思ってくれたかな?(笑)」

原  「はい。わたしはそう思いました。本当に。」

山本 「よかった。まあ、色んな先輩の話を聞くのもすごい大事やんな。」

原  「はい。本当に。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!