スポンサーリンク

NMB48川上礼奈 母親がスパルタで『そんなんでお前は帰ってきていいんか!』と言われていた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年1月8日放送

出演メンバー

川上礼奈(れなぴょん)
吉田朱里(アカリン)

家族について

川上 「ママとかおばあちゃんって、まあ、パパもやけど。14歳で礼奈を一人で大阪に送り出してくれたことが。」

吉田 「そっか。」

川上 「今、自分が大人になってみて。ほんまにすごいことをしてくれたんやなって思う。」

吉田 「そうやんな。」

川上 「あのときは、自分がやりたいっていう気持ちだけで動いてたから、ママとかのことは特に何も思わへんかったけど。自分が23歳になってみて。もし普通の子やったら子供とかもいる年齢やん。」

吉田 「うんうん。」

川上 「ってなったら、自分の子供が14歳で親元を離れるって言い出したら、絶対『無理』って言うと思うもん。」

吉田 「無理やんな。絶対『行っちゃダメ』って言うよな。」

川上 「絶対『行っちゃダメ』って言う。でも、本当はママも『行っちゃダメ』って言っててん。」

吉田 「うんうん。」

川上 「おばあちゃんが『せっかく掴んだチャンスやから、ママだけの意見で無駄にしちゃったらこの子が絶対に後悔するから』って言ってくれて。」

吉田 「最初、おばあちゃんがついてきてたよな?」

川上 「そう。おばあちゃんが来てくれてん。だから、今、ほんまにありがたみがあるし。」

吉田 「そうやんな。」

川上 「そう。」

吉田 「それで選抜に入ってくれたら、ママも満足やろう。」

川上 「そうやんな。でも、ママに1回も『帰ってこい』とか言われたことなくて。逆に『帰ってくんな』って(笑)」

吉田 「(笑)」

川上 「なんか、『そんなんでお前は帰ってきていいんか!』って(笑)。マジ、スパルタすぎて。」

吉田 「鬼や(笑)」

川上 「鬼やねん(笑)」

吉田 「そうなんや。」

川上 「ママは、最近、地元でのお仕事とかあるから、そういうのもすごい喜んでくれるし。おばあちゃん達にも見てもらえるから。」

吉田 「そうやんな。地元で活動すれば。」

川上 「そういうのも増えたらいいなって思う。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME