スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 吉田朱里 2人で一緒に仕事をすると姉妹みたいな感じになる?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月16日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
吉田朱里(アカリン)

2人で『B.L.T.11月号増刊 NMB48版』の表紙

白間 「フレッシュやったな、通天閣をバックに手を広げて。」

吉田 「そうそう。」

白間 「アイドルらしいカットを撮ってね。」

吉田 「そうそう。すごい自然な笑顔が。たくさん撮っていただいてるので。」

白間 「うんうん。」

吉田 「見てほしい。」

白間 「なんか、やっぱアカリンがお姉ちゃんやなって感じがした。」

吉田 「うそー?ほんまに?」

白間 「うん。お姉ちゃんって感じがした。」

吉田 「まあ、美瑠といて妹っぽくなること絶対ないもん(笑)」

白間 「甘えてよ(笑)。来てよ(笑)」

吉田 「絶対ないもん(笑)」

白間 「(笑)」

吉田 「昨日も一日仕事が一緒やったやんか。」

白間 「うんうん。」

吉田 「やっぱないもん(笑)」

白間 「そうやな(笑)」

吉田 「美瑠に甘えるはないな。」

白間 「そうやな。甘えて。」

吉田 「人に対して甘えるっていうのが、メンバーにはないかも。」

白間 「まあ、そうやな。姉御やもん。」

吉田 「もうだってお姉さんやもん。24やで。」

白間 「うん。いや、でも、1個しか変わらんからな。」

吉田 「美瑠はどうしても“妹”っていうのできたから。」

白間 「そうやねんな。」

吉田 「ここで逆転することはないけど。」

白間 「そうやね。」

吉田 「やっぱ一番近いって感じやから。」

白間 「うんうん。」

吉田 「後輩はやっぱり期を跨いでの“妹っぽい”とかやけど。美瑠はほんまに一番近いから。」

白間 「姉妹みたいやったね。」

吉田 「そうそう。(木下)春奈とかは(年齢が)離れてたけど、ずっと一緒にいるタイプではなかったから。」

白間 「そうね。」

吉田 「美瑠はチームも一緒やったり、選抜でもずっと一緒で、AKBに行っても一緒やったから。」

白間 「うんうん。」

吉田 「それがすごく感じられる2ショットになってると思います。」

白間 「そうやね。」

吉田 「見てください。」

白間 「お願いします。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!