スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 『元気なくなったときはこの子達といよう』と思う後輩メンバーについて語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年7月10日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
小嶋花梨(こじりん)

中野美来 南羽諒 河野奈々帆との4人のユニット『ひつまぶし』って何ですか?

山本 「『ひまつぶし』って何ですか?」

小嶋 「違う(笑)。『ひつまぶし』っていうの(笑)」

山本 「あっ、『ひつまぶし』か(笑)」

小嶋 「そう(笑)」

山本 「間違えた(笑)」

小嶋 「なんか、急に仲良くなって。」

山本 「うんうん。仲良いよな。」

小嶋 「そうなんだよね。最近ちょっと電話してないけど、3日に1回、2日に1回ぐらいの感じで、夜に寝落ち電話をするっていう。」

山本 「へ~、仲良し。」

小嶋 「そう。で、『ひつまぶし』っていうのは、『ひまつぶし』を変えて『ひつまぶし』っていう名前にしたらしい(笑)」

山本 「なるほどね。しっかり間違えた、わたしが(笑)」

小嶋 「そうそう(笑)」

山本 「何喋るん?4人で。」

小嶋 「なんかね、本当にくだらないんだけど。美来がずっと喋ってて、それを羽諒と奈々帆がズバズバつっこんだりして、わたしがただ笑ってるっていう。」

山本 「なるほどね(笑)」

小嶋 「そうそう。なんか、美来と羽諒がとにかく元気で。」

山本 「元気やな。」

小嶋 「で、美来が一番ポジティブなんだよね。」

山本 「うん。」

小嶋 「だから、なんか、この子達といると笑っていられてネガティブな感じにならないから。元気なくなったときはこの子達といようって思う。」

山本 「あ~。良いことじゃない?」

小嶋 「そうそう。お互いがお互いを良い環境にしてるって感じ。」

山本 「へ~。素敵。それが期生を跨いでできてるっていうのが。」

小嶋 「そうなんだよね。わたし、後輩と仲良くなりやすい。」

山本 「あ~。でも、先輩ともじゃない?」

小嶋 「そうなのかな?でも、やっぱ、どうしてもね、緊張するし。」

山本 「たしかにな。」

小嶋 「気を使うから。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「小学校のときから後輩とのほうが仲良くなるタイプだった。」

山本 「へ~。でも、良いことだよね。」

小嶋 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!