スポンサーリンク

NMB48山本彩加 デビュー4周年を振り返り『どれだけすごいことをやらせてもらえてるか実感してなかった』という出来事を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年7月3日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

6月28日で5期生デビュー4周年 この4年を振り返ってどう?

先日、5期生で、Zoomの配信で4周年色々振り返って話してたんですけど。本当にあっという間で、「もう4年経ったんだ」っていう。振り返ってみると色々あったんですけど。すごい濃い4年間で。これから、たくさん、人生長いと思うんですけど、一番濃い4年間なんじゃないかなって思うくらい本当に濃かったなって思うんですけど。

思い出に残ってる活動は、そうですね、たくさんあるんですけど、何だろ?ライブでソロで歌わせて頂いたりとかしたのは本当に思い出に残ってますね。一番最初に、6周年コンサートのときに、『やさしくするよりキスをして』を歌わせて頂いたんですけど。そのときは、まあ、元々アイドルにも詳しくなかったので、自分が今どれだけすごいことをやらせてもらえてるかっていうのが、あんまり実感してなかったんですけど。

何年も経ってツアーのときに『わるきー』とかをソロでやらせてもらったときに、「あのとき自分はすごいことをやらせてもらってたんだな」ってすごい感じましたね。あの景色とかは本当に忘れられないなって思います。

その他にもモデルだったりとか映画に出させてもらったのもすごい思い出に残ってますね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!