スポンサーリンク

NMB48南羽諒 『だってだってだって』MV撮影の裏話!梅山恋和にタメ語で喋っていた?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年6月26日放送

出演メンバー

南羽諒(はあさ)
吉田朱里(アカリン)

『だってだってだって』MV撮影の裏話はありますか?

南  「わたしは恋和さんの親友役だったんですけど。」

吉田 「そうやんな。」

南  「喋るときとかに『タメ語っぽい感じで』って言われてて。それがやっぱり難しかったですね。」

吉田 「あっ、そっか。」

南  「先輩なので(笑)」

吉田 「先輩になるもんな。そうなんや。」

南  「はい。」

吉田 「へ~。そっか、恋和のほうが年齢的には下やけど、羽諒のほうが後輩になるねんな。」

南  「そうです。」

吉田 「何喋ったん?そのとき。」

南  「『描いてる絵が全然違うじゃん』みたいな、自分の自画像を描いてる設定なんですけど。」

吉田 「うんうん。」

南  「『全然違うやん』みたいなことを言ってるんですよ。」

吉田 「うんうん。」

南  「今までのミュージックビデオの中でこういう物語風のを撮ったのも初めてだったので。」

吉田 「そっか。ここ最近なかったもんね。」

南  「はい。だから、そういう演技みたいなこともちょっと難しかったです。」

吉田 「あ~。なるほどね。」

南  「はい。」

吉田 「久々にドラマ仕立てのPVでしたね。ああいうのなかったもんな。」

南  「はい。」

吉田 「前回何やったっけ?曲。」

南  「前回は…」

吉田 「『床の間(正座娘)』とかも違うし…あっ、『初恋至上主義』はそっち系やったか。」

南  「あっ、そうでした。」

吉田 「ドラマ仕立てありました(笑)」

南  「ありました(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME