スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 TEPPENラジオが原因で本性を隠せなくなった?『だって聞かれちゃうもん、エピソード用意しとかないと』『プロ意識です、これは(笑)』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年6月19日放送

出演メンバー

横野すみれ(すーちゃん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「猫を被る」

吉田 「猫被ってないもんな。」

横野 「いつまで被ってましたか?」

吉田 「え~、せなや~、TEPPENラジオでもう隠してられへんくなってしまった。だって聞かれちゃうもん、エピソード用意しとかないと(笑)。っていうプロ意識です、これは(笑)」

横野 「うんうん。」

吉田 「猫被ってたんですかね?最初のほうは。でも、本性表れてきたな、たしかに。」

横野 「(笑)」

吉田 「最近、更にパンチ効いてますよね(笑)」

横野 「(笑)。でも、『そっちのほうが好き』って言ってくれる人のほうが多いんじゃないですか?」

吉田 「あ~、そうなんですか?どうなんやろ?このラジオで多分、わたし、失ってる物もかなりあると思う(笑)」

横野 「(笑)」

吉田 「得てる物もきっとあるけど、失ってる物もかなりあると思う。だから、内緒にしてんねん、やってることを(笑)」

横野 「バレバレですけどね(笑)」

吉田 「(笑)。すーちゃんはまだ被ってる?」

横野 「わたしは被ってしまうときもあります。」

吉田 「ウソー?」

横野 「初めて会う人とかやと、なんか…(笑)」

吉田 「(笑)」

横野 「難しいですよね(笑)」

吉田 「うんうん。大人しいよな、基本的には。そうでもないの?」

横野 「う~ん…大人しいですかね?」

吉田 「まあ、最近ちょっと仕事一緒にするようになって、よく喋ったりするようにはなったけど。」

横野 「はい。」

吉田 「わたしみたいにずっと喋ってるタイプではないから。」

横野 「(笑)」

吉田 「6期生でいてもどっちかというと大人しくない?」

横野 「ですね。聞く側って感じです、いつも。」

吉田 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!