スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 胸が垂れてくることが怖くてダンスのときは矯正下着をつけている「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年4月3日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「胸が垂れる」

吉田 「まだ垂れないですよ、そんなん。」

加藤 「うん、まだ。でも、ほんまに、夕夏、めっちゃダンスとかするから。」

吉田 「うん。」

加藤 「ほんまに気になるんですよ。」

吉田 「垂れんの?」

加藤 「いや、垂れたくない。」

吉田 「大丈夫やで、うーか。」

加藤 「大丈夫?(笑)」

吉田 「あなた、超急なカーブが起きてるから大丈夫(笑)」

加藤 「(笑)。でも、友達が、なんか、まあ怒られるんですけどそんなに(胸が)なくて、だから、いつもわたしのことを言ってくるんですよ。『そんなにあって、今はいいかもしれへんけど、将来ほんま垂れるからな』みたいな言ってくるから(笑)」

吉田 「(笑)」

加藤 「『いや、絶対垂れへん』って言って。」

吉田 「うん。」

加藤 「ちゃんとね、そういう矯正の下着とかあるじゃないですか。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「それをダンス踊るときにするようにしてるんですよ。」

吉田 「へ~。」

加藤 「ほんまに怖いから。一番怯えてますね、これは。」

吉田 「まあ、たしかに、垂れたら嫌やけど。」

加藤 「うん。」

吉田 「垂れるとかまだ早くない?分からんけど。」

加藤 「え~、どうなんやろ?」

吉田 「子供産んだら変わりそうやけどな。」

加藤 「あ~。たしかに。子供産んだ友達とかはね、たしかに。」

吉田 「うん。まあ、分からへんけどさ。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!