スポンサーリンク

NMB48出口結菜 アイドルになったきっかけは握手会ができるから?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月17日放送

出演メンバー

出口結菜(ゆいな)
山本彩加(あーやん)

18歳の目標は握手会の部数を増やしたい・ラジオ番組に挑戦したい

出口 「オーディションを進んでいって、『どういうアイドルになりたいやろう?』って思ったときに、正直、アイドルになるかならないかすごい迷ったんですよ。」

山本 「うんうん。」

出口 「でも、握手会っていうものを知ってたから。今、高校生活をやってて同じ年代の人しか会えないけど、握手会をすればめっちゃ年齢層広くたくさんの方に出会えるなって思って。」

山本 「うんうん。」

出口 「たくさんの人に出会いたいって思って、(アイドルに)なったのがきっかけだったから。」

山本 「へ~。」

出口 「握手会は力を入れたいなって思ってて。」

山本 「うんうん。なるほどね。ラジオは?」

出口 「ラジオは喋るのが好きです、とりあえず。」

山本 「うんうん。」

出口 「喋るのが好きやし、自分のことを知ってもらえる機会やなって。やっぱり知ってもらいやすいじゃないですか。」

山本 「たしかにね。」

出口 「自分のことを喋ったり相手のことを聞いたり。その空間がすごい素敵だなって、わたしはすごい思います。」

山本 「うんうん。どんなことやりたいとかある?ラジオで。」

出口 「え~?何やろ?2人のほうがわたし喋りやすいです、今。」

山本 「たしかにな。」

出口 「あーやんさんのことすごい知れるし。」

山本 「うんうん。」

出口 「あと、喋り出したら止まらないんですよ。友達と4人で遊びに行って、わたし2時間ぶっ通しで自分の話をしたことあるんですよ(笑)」

山本 「すごいな、それ(笑)」

出口 「だから、昔のことを1人で永遠に喋ってみたいです。」

山本 「なるほどね。1人ラジオみたいなね。」

出口 「はい。やってみたいです。」

山本 「面白そう。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME