スポンサーリンク
スポンサーリンク

山本彩加 山田寿々 NMB48に入って芸能界の闇を感じたことはない?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年2月11日放送

出演メンバー

山田寿々(すず)
山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

トークテーマ「芸能界の闇」

山本 「闇ね。」

山田 「闇。」

山本 「わたしは芸能界に入る前、もっと芸能界ってなんか…まあ、大変なところは大変やと思うけど、『色々あるんだろうな』っていうのを、ある意味覚悟して入ってきたけど。」

山田 「うんうん。」

山本 「案外、まあ、NMBだからっていうのもあるかもしれないけど。」

山田 「うんうん。」

山本 「入ったらめちゃめちゃ平和で。」

山田 「うんうん。」

山本 「びっくりした。」

山田 「たしかに、たしかに。寿々ももっと…女の子だけのグループに入るっていうのはちょっと怖かった。」

山本 「そう、大変そうやなと思った。」

山田 「なんか、高校とかでもさ、『女子高はイジメあるよ』みたいな、よく言うやん。」

山本 「あ~、うんうん。」

山田 「でも、なかったりするやんか。」

山本 「うんうん。」

山田 「だから、そういう感じなのかなって思った。」

山本 「そうやな。」

トークテーマ「ケータリング」

山田 「チームB2は若い子が多いじゃないですか。」

山本 「そうやな。」

山田 「だから、本当にすぐになくなるんですよ。」

山本 「たしかに。早いな。」

山田 「そう。すぐになくなって。炊飯器、ご飯があるんですけど、ご飯も、開けたら空っぽとか。」

山本 「ご飯もなくなるよな。珍しいよね。」

山田 「わたしが好きなケータリングは豚汁なんですよ。」

山本 「分かる。大好き。」

山田 「今の季節、特に。」

山本 「最高よな。」

山田 「そう。冬、豚汁を飲んで。公演終わりとかにも飲んだりしてましたね。」

山本 「うんうん。大好き。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME