スポンサーリンク

NMB48本郷柚巴 卒業についての考えを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月10日放送

出演メンバー

本郷柚巴(ゆずは)
山本彩加(あーやん)

今後の目標

本郷 「一番は、去年ぐらいから言ってるんですけど、まず選抜に入らないと何も始まらないと思うんで。そうですね、握手会を完売させて、3部制になったりとか、4部制になって選抜に入ることですかね、とにかくに今は。」

山本 「うんうん。」

本郷 「そこから結果を残していけたらいいなと思います。」

山本 「うんうん。今さ、すごい個性が強いメンバーとか多いから。」

本郷 「うんうん。多いですね。」

山本 「だからこそ、自分にしかできないことを見つけちゃったほうが絶対早いから。」

本郷 「うんうん。たしかに。なんか、めっちゃ何回も卒業を悩んだけど。」

山本 「うん。」

本郷 「結局、最終的には『今、何か残せたかな?』っていうのに辿り着いちゃうから。」

山本 「うんうん。」

本郷 「だから、自分が満足して、みんなが『えっ、もう辞めちゃうんや』みたいな、思ってもらえるぐらいの人になってから卒業したいなって思います。」

山本 「うんうん。頑張りましょう。」

本郷 「はい。」

インスタグラムを始めた

山本 「反響はいかがですか?」

本郷 「けっこう色んな方が反応してくれたりだとか。」

山本 「うんうん。」

本郷 「思ったのが、インスタグラムって女の子多いなって思いました。」

山本 「多い。」

本郷 「めっちゃ多くて。フォロワーとかコメント見てても、けっこう女の子がコメントしてくれてたりとか。」

山本 「うんうん。」

本郷 「『アイシャドウどこの使ってるんですか?』とか聞いてくれる子が多かったり。ツイッターで聞かれへん部分をインスタで聞けるみたいな。」

山本 「たしかに。それはあるかも。」

本郷 「そういうのがめっちゃ多いなって思った。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!