スポンサーリンク

NMB48本郷柚巴 父親への反抗期について『何も発してほしくないねん、ゆずに対して』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月10日放送

出演メンバー

本郷柚巴(ゆずは)
山本彩加(あーやん)

父親いわく「最高に尖ってる君を毎日肌で感じている」

山本 「生誕祭のお手紙でね。」

本郷 「言ってましたね(笑)」

山本 「わたしが読ませて頂きましたけど(笑)」

本郷 「はい(笑)。ありましたね、そんなことも(笑)」

山本 「今も?」

本郷 「今もですね。もう毎日反抗期。」

山本 「何が嫌なん?どういうこと?」

本郷 「何も発してほしくないねん、ゆずに対して。」

山本 「え~。」

本郷 「何て言うんやろ?言葉を向けられるやん。例えばやで、『これやりや』とか。」

山本 「『お風呂入りや』とか?」

本郷 「そう。それを言われた瞬間に『もう今やろうとしてんのに』ってなって、『うるさいねん!』って言って(笑)」

山本 「あ~、反抗期やな~(笑)」

本郷 「そう。それでちょっとイライラしちゃって(笑)」

山本 「あ~。」

本郷 「直そうとは思ってるんですよ、自分の中でも。」

山本 「まあ、しょうがなくない?この年齢は。」

本郷 「どうなんやろうな。長すぎる(笑)」

山本 「今から3年後とか5年後とかに『なんであんなんしてたんやろうな』って思うやろ、絶対。」

本郷 「うんうん。それはあると思う。」

山本 「なあ。」

本郷 「わたし思うんですよ、今。こうやってお父さんに言ったりしてるけど、将来後悔しそうやなってたまに思うんですよ、自分の中で。『あ~、これ言わへんかったらよかった』とか。」

山本 「あ~。」

本郷 「今それを感じてないだけで。だから、早く直したいなとは思ってるんですけど。」

山本 「まあ、これも思い出になるんちゃう?(笑)」

本郷 「たしかにそれはありそう(笑)。でも、本当に毎日怒ってますね、パパに。」

山本 「いつか大人になる日が来る。」

本郷 「それをちょっと待ちたいと思います(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!