スポンサーリンク

NMB48山本彩加 20代前半のガチ恋ファンが多い!ガチ恋ファンへの接し方を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年1月21日放送

出演メンバー

井尻晏菜(あんたん)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「彼女感」

井尻 「あーやんは彼女感どうですか?」

山本 「え~、彼女感。でも、彼女感って言われるよりも、何やろうな?ガチ恋多いです。」

井尻 「多そう、若者のガチ恋多そう。」

山本 「うんうん。」

井尻 「ねえ。」

山本 「でも、全員年上です。」

井尻 「そうなんだ。でも、あーやんからしたら全員年上になるよ、それは。」

山本 「(笑)」

井尻 「若いもん。」

山本 「20代前半とか。」

井尻 「あ~。まあ、そういうね、恋を患ってしまいがちな年頃ですよ、そういう年頃の方達は。」

山本 「全然楽しいんですけど。」

井尻 「うん。」

山本 「でも、どういう感情で…」

井尻 「接したらいいか分からへんくなっちゃわへん?」

山本 「そう。なります。」

井尻 「なあ。だって、言うたらさ、ごめんなさいね、別に夢を壊すわけじゃないけど、応えられへんわけやん、その気持ちに。」

山本 「そうなんですよね。」

井尻 「でも、その、好きでいてくれる気持ちはすごい嬉しいわけやんか。」

山本 「うん。」

井尻 「すごい複雑じゃない?」

山本 「だから、わたし、あんまり考えないようにしてて。」

井尻 「あっ、偉い。」

山本 「普通に喋ってます。」

井尻 「うんうん。それが一番だと思う。その距離感が。」

山本 「それで好きになって来てくれてるから、『じゃあ、別にそのままでいいや』みたいな。」

井尻 「うんうん。ファンの人はそれが一番嬉しいと思うよ。」

山本 「ですかね。」

井尻 「変に気を使わない感じがね、いいと思いますよ。」

山本 「そう。」

井尻 「あなたの推しは素敵な人です。」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!