スポンサーリンク

NMB48横野すみれ 山本彩加 7期生募集についてどう思っている?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年1月14日放送

出演メンバー

横野すみれ(すーちゃん)
山本彩加(あーやん)

7期生募集について

山本 「NMB48はね、7期生を募集中ということで。後輩ができるのは初めて?」

横野 「はい。そうなんです。」

山本 「どう?」

横野 「ここまで1年半ぐらいはずっと一番下の後輩でやってきたので。」

山本 「そうか、1年半か。」

横野 「そうなんです。」

山本 「5期生もそんなもんやったかもしれんな。」

横野 「もう、なんか、全く感覚が分からなくて。」

山本 「うんうん。」

横野 「多分、研究生だったときは、けっこう、正直、『研究生』っていう肩書きがあるからっていうのはあったので。」

山本 「そうやんな。うんうん。」

横野 「それがなくなって先輩になるっていう覚悟をしないとなってすごい思います。」

山本 「たしかにな。わたし達もずっと下やったら。5期生も『久しぶりの期生』みたいなので。先輩になるって実感が全然なかったかな。」

横野 「うんうん。」

山本 「今でもあんまりちゃんと先輩できてないですけど。」

横野 「いやいや。」

山本 「楽しみですね、7期生。」

横野 「ねえ。」

山本 「どんな子が入ってきてくれるのか。」

横野 「めっちゃ楽しみです。」

山本 「このラジオを聴いて『入りたい』って思ってくださる方がいるのかはちょっと分かんないんですけど(笑)」

横野 「(笑)」

山本 「でも、本当に、『NMBは色んなことができるんだぞ』っていうのとか、『色んなことをやってるよ』っていうのをね、知ってもらえるきっかけになったら、このラジオもね、嬉しいなと思います(笑)」

横野 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!